「写真を学ぶ喜び」を知る勉強会

Kさんの変化と感想

toiee Labの林です。

先日写真勉強会に参加してくださった方から、嬉しい感想が届きました。 とっても嬉しかったので、会社の朝のミーティングでも、発表してしまいました。

「写真に挑戦してみたいけど、自分にはできなさそう」と思っている人がいたら、この文章を読んでください。

きっと、写真に挑戦してみたくなります。

写真編集アプリの威力

スマホやiPhoneが普及し、当たり前に使うようになった今、アプリもまた当たり前に使うようになりました。

写真ひとつとっても、今や編集アプリが沢山あります。使いこなすと見事な編集ができます。

例えば、この写真が

こんな風に

上の写真は、iPhoneで撮影して、アプリで編集したものです。このように、使いこなすことができるとかなり写真の印象が変わりますし、写真の魅力を引き出すことができます。

僕たちの写真勉強会でも、写真編集アプリを使います。 そのため、参加者の方に、写真編集アプリをインストールしてもらうとしました。

ところが…

「アプリって、どうやってインストールするの?」

今回感想をくださった、ある参加者の方の名前を仮にKさんとします。

Webサイトに使う写真を撮りたいと言って、参加したKさんは、写真を学んだ経験はなく、ITも苦手な様子でした。

Kさんはアプリを、「どこから、どのようにして」インストールするのかわかっていませんでした。さらに、アプリをインストールしようとしたことがある人はわかると思うのですが、iPhoneでアプリをインストールしようとすると、「ID」と「パスワード」が要求されますが、ここでもKさんは「?」という状態でした。

結局、toiee Labスタッフがサポートをして、なんとかアプリをインストールすることができました。

インストールして、ひと安心…と思いきや

アプリのインストールを終えても、まだ安心はできません。アプリですから、使い方を学ぶ必要があります。

その上、写真の編集には「ハイライト」「シャープ処理」などの用語があり、細かい編集機能もあるので、わからないひとからしたらそれだけで嫌になってしまいます。

編集しようとすると、例えばこんな画面が表示されます。

ITに苦手意識があったり、写真を学んだことがないひとは、この時点で探求する気にならないのではないでしょうか?ましてや使いこなすなんて…と思うことでしょう。

Kさんはまさにその状態だったのです。

誰も「やり方」は知らない

Kさんは、当日、写真編集アプリをインストールしたばかりで、使ったことがありません。その上、勉強会ですので、アプリの使い方や、ひとつひとつの編集の効果を逐一懇切丁寧に教えてくれる講師もいません(僕は写真編集経験者ですが、全く教えていません)

それでもワークは始まります。構図の探求をして、テーマを持って撮影・編集をして…どんどん進んでいきます。

勉強会が始まった時には戸惑っていた様子のKさんでしたが、勉強会が進むにつれて次第に没頭していきました。

夢中になって写真を編集

勉強会の中で、とても印象的だったKさんの姿があります。

「光」を意識して、工夫して撮影編集をする高度なワークをしていた時のことです。それぞれの参加者が探求している様子を眺めていると、Kさんが「何かを発見した!」というように、目を輝かせて嬉しそうに僕のところに来て、

「1枚の写真を編集し比べてみたけど、こっちの方が光がぼんやり入ってきている感じがして、すごく面白い!」

と言ったのです。

ITが苦手で、写真編集アプリを使ったこともなかったKさんは、わずか10分程度の限られた時間の中で、夢中になって探求して、気づけば編集アプリを使いこなしていました。

Kさんの感想

勉強会の時間ギリギリまで探求して、その日はひとりひとりの方とゆっくりお話しする時間がなかったので後日、参加してくださった皆さんにメッセージを送りました。

後日の朝、仕事を始める前にチェックするとKさんから嬉しいメッセージを届いていました。

いただいた感想がこちらです。

toiee Lab 林 様

こんばんは。
写真教室に参加しましたKです。
先日は本当に楽しくリラックスして参加出来ました。ありがとうございました。
私はHPに使う写真をきれいに撮りたいと思っています。
林さんがiPhoneで撮られた写真を見てビックリしました。スマホであんなにきれいに撮れるんですね。
今まで写真はデジカメと思っていましたが、私の場合、宝の持ち腐れで本当に今まで勿体ないことをしたなと思いました。
iPhoneを見直しました。今はスマホはアンドロイドですがやはりiPhoneの方が写真のピントが合うように思います。
比べたこともなかったですが、実感しました。

物を写す時に光を当てる方向を変えると写真の表情が色々と変わって行くのも勉強になりました。
中々編集までする時間がありませんでしたが、編集が出来ることも知らなかったので知っただけでも良かったです。
家に帰ってからiPhoneへvscoのアプリを入れて編集をいじって遊んでいます。
参加して良かったです。ありがとうございました。
また写真のことで困った時は、質問させてください。よろしくお願いいたします。

「探求する学び」のインパクト

勉強会が始まる前にはとても不安そうだったKさんが、自宅に帰った後、写真編集アプリを「自分でインストール」して「編集して遊んで」いるのです。それだけでなく、

ということをしていました。

本当に驚きました。Kさんの探究心もさることながら、「探求して学ぶこと」が学習にもたらすインパクトを改めて実感した瞬間でした。

必要なのは、「学ぶ心」だけ

今回Kさんに起こった変化は、誰しもに起こりうるものです。

勉強会は、緻密に設計された学習プロセス(toiee Labが「といリブ」というサービスで提供してくれます)を使って進行します。

進行役だった僕がしたことは、といリブに掲載されている教材のビデオを再生して、他の参加者とワイワイ学ぶことだけです。

必要なのは、あなたが持っている、「学ぶ心」だけです。きっと学ぶことが楽しくなります。

これから写真だけでなく、様々な勉強会を開催していきますので、ぜひ勉強会にご参加ください。一緒に学びましょう。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください