「今までの『当たり前』を疑ってみようと思いました!

FILMシート活用ミートアップに参加された方に感想をいただきました

「今までの『当たり前』を疑ってみようと思いました」

本の読み方は人から教わったことがないので、普通に1ページ目から読んでいたのですが、FILMシートを使って本の読み方を「改善」したみたところ、苦手だった本も楽しく読むことができるようになりました。

本の読み方だけでなく、今まで当たり前としてきた他の分野の学習も、FILMシートを使って改善するともっと学べるかもと感じました。

(30代 女性 事務職)


「ちょっと書くだけでも効果がある」

FILMシートはびっしり書かないといけないとダメというイメージがありましたが、ちょっと書くだけでもかなり効果が出ることがわかりました。

完璧じゃなくていいから、少しでも書くことがFILMシートを継続的に続けることができる鍵じゃないかと思いました。

(30代 男性 ライター)


「同業と書いてみようと思いました!」

「本を読む」という同じテーマで参加した人がいましたが、それぞれが「独自の本の読み方」を発表、シェアしている様子を見て、すごくいいなあと思いました。誰かの取り組み方が、成長のヒントになることを実感しました。

同業で、かなり仕事ができる人がいるので、一緒にFILMシートを書いてみようと思います!

(20代 男性 営業職)


アプローチを変えると学べることを実感した

一度読めなかった本を、FILMシートで読み方を改善したら、読めるようになりました。

それだけはなく「自分なりの読書術」を生み出すことができたことには驚きました。センスのせいにしなくても、「本の読み方」のアプローチを変えたら学べることを実感できたことが良かったです。

(Toiee lab スタッフ)