ITサポート

ロリポップに関する注意事項

ロリポップのレンタルサーバーについて、toiee Lab なりの「まとめ」を記載します。確実な情報を得たい場合は、 ロリポップに直接お問い合わせください。

内容一覧


FTPソフトがうまく動かない

ロリポップでFTPソフトで接続しても、接続できない、できても表示がされないなどの質問があります。原因の多くは、以下の2つです。

特に、FTP接続制限は、「自分のパソコンのIPアドレス」を指定しないと、FTP接続が一切できません。以下のマニュアルに従って、接続制限を解除してください。

注意 :  FTP接続制限のページで「自宅」など書かれている場合がありますが、必ず自分でIPアドレスを記入して追加しないと有効になりません。また、IPアドレスは自動で変わることがあります。接続できなくなったら、新たに入れ直す必要があります。

WordPressのインストールがうまくいかない

古くからのロリポップユーザーは、MySQL 4時代からデータベースの内容を引きずっています。その結果、MySQLは5になっているにも関わらず、MySQL 4時代のパスワードの暗号化状態で保存されています。それが原因で、WordPressのインストール途中にエラーが出ていることがあります。

この場合、WordPressをインストールする前に、「パスワード」を再設定してください。再設定することで、インストールのためのデータベース接続ができるようになります。

独自SSLを設定したら、編集できなくなったり、https と http のURLが混在してブラウザがエラーを出したりする

ロリポップの無料https (SSL)を利用することで、問題が起こる人がいるようです。例えば、編集ができなくなるなどです。以下の方法を試してください。


追加の情報

toiee Lab では、相談された方には、XServer をお勧めしています。一方でロリポップは「トラブルで相談に来る方が多い」ので、勧めていません(サポートも、基本的にソフトの名前を出せば、断られます)。

生徒の多くが使って満足度が高く、トラブルも少なく、高速に動作するレンタルサーバーが、XServerです。多くのブロガー、企業の方々が高評価している非常に質の良いレンタルサーバーです。

XServerを使えば、レンタルサーバー周りのトラブルは、かなり減ると思います。

いいね: