Gravatar の作り方

現在、トイラボでは「新しいオンラインの学び方(リモート×非同期×チーム学習)」に取り組んでいます。

toiee Labのオンライン・ハンズオン略して「といオン」です。

将来的には独自システムを構築したいと考えていますが、現在は、WordPressにいろんなプラグインとテーマを組み合わせて、開催しています。

「といオン」を楽しく使うために、是非、アイコンを登録してください。使うのは「Gravatar」という仕組みです。

Gravatar (グラバター) とは?

WordPressを開発するAutomattic社が提供するサービスです。メールアドレスと、アイコン(アバター)をセットで登録し、様々なWebサービスで「自分のアイコンを表示」する仕組みです。

一度、登録しておくと、Gravatar を利用しているサービスで、自動的にアイコンが現れるようになるので便利です。実は、いろんなWebサービスで使われています。

登録してみよう

まず、https://ja.gravatar.com/ にアクセスします。「Gravatorを作成する」をクリックします。もし、WordPress.com を利用したことがあるなら、「ログイン」しましょう。

Gravatar のサイトトップ

次に、メールアドレス、ユーザー名、パスワードを設定します。

Gravatarと関連づけたいメールアドレスを入力します。ユーザー名は、英数半角でつけましょう

「確認メールを送ったよ」と表示されるので、メールを確認して、確認用のリンクをクリックします。

「Add New Image」をクリックして、アイコン画像をアップしましょう。

Add one by click here! (画像をここをクリックして追加)でも、OKです

画像をアップする方法を選びます。Upload new だと自分のパソコンからアップすることになります。From webcam を使えば、Webcamで自分の顔を撮影できます。既に公開しているアイコンがWeb常にあるなら、From URLで指定しましょう。

よくわからない場合は、Upload new をクリック

「ファイルを選択」で、画像をアップロードします。

ページ末尾に「コツ」を紹介しています

アップロードした画像が正方形でない場合は、切り取る場所を指定して、「Crop Image」をクリックします。Gravatar のイメージは、ミニサイズと大サイズがあるので、それを見て参考にしてください。

誰だ、こいつは

アップロードした画像に「レーティング」をします。普通の画像をアップしていると思いますので、Gで問題ありません。もし、きわどい写真などをアップしているなら、そのレベルに応じて、PG, R, X を指定してください(R指定になるようなアイコンなんてアップしないと思いますが・・・)。

なお、Gravatar はメールアドレスと紐づいています。複数のメールアドレスを同じ画像と紐づけたい場合は、メールアドレスを追加することができます。

これで、WordPressのコメントや、その他のサービスに登録した時に、「アイコン候補」が簡単に現れるようになります。

是非、どうぞ!

かっこいいGravatarのヒント

ところで、上記の例の「彼」の写真、かっこよくないですか?以下のような4つのポイントを抑えると作ることができます。

  1. 三分割構図
  2. 真正面ではない方向を向く
  3. ちょっとはみ出るぐらい近く
  4. 白黒にして、コントラスト、ハイライトを少しあげる


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください