「ITは、できない」と遠ざけていたことを後悔しています

苦手意識のある人にこそ実践して欲しい「ITの5つのステップ」

以下の、Webサービスをご存知ですか?

クリックして見ると、「英語だし、ボタンがいっぱいあるし、日本語マニュアルがないし、何が何だかわからない…」といった印象を受けた方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

もし、上記のような高難度なWebサービスを、入社1年目で使いこなせる新人がいたら、「すごいなー」「ITに強い子なんだろうな〜」と、思いませんか?

実は、私のことなんです…。もちろん、自慢話を始めたわけではありません。まるで、ITが強い子、バリバリ触れる子と思われそうですが、toieeLabに入るまでの私は、

パソコンは、持っていない(持ってても使えないから)
• 海外のサービスが怖い(ウイルスに入られそうで)
• iPhoneは持ってるけど、使うのはメールと電話だけ(変なところを触っておかしくなるのが怖い)

という、超IT弱者でした。

では、そんな超IT弱者の私が、なぜ、複雑なWebサービスをどうしてドンドン使いこなせるようになったのでしょうか?

もとからそんな才能があったから?
• 若いから?
• ITができる人の側にいたから?

ある「秘密のルール」を知ったからです。

本日は、超IT弱者の私が、高難度のWebサービスを、ドンドン使いこなせるようになった秘密をお伝えしします。

過去の私のように、ITに苦手意識のある方に、ぜひ読んでいただきたいです。きっと、これからお話しする「ルール」を実践していただけたら、今よりもITツールを触ることが楽しくなるはずです。

では、 始めます。

奇跡のパソコン

私が大学生の頃の話です。

パソコンの授業がありました。その授業は、能力によって3クラスに分けられます。

その中で、私はビギナーでした。(一番の授業内容が簡単なクラス。基礎しかしない) そんな超入門クラスで、みんなと同じように授業に挑んでいたのですが、なぜか私のパソコンにだけ、「奇跡」がよく起きました。

例えば、

そんなことがよく起きました。

実際のところ、それらの原因は、奇跡が起きたわけではなく、単純に私の操作ミスで起きた現状でした。その後、先生に言われた通りに何度操作を試しても、私だけおかしな結果(画面)になってしまい、授業はいつも苦痛でした。

そんな苦い経験から、ITツールを触ると、自分がイメージしていた結果と違うことが起こり、収拾がつかないことが怖くなりました。

それからというもの、私は、パソコンはもちろん、ビデオデッキやiPhoneの便利機能など、「危険な匂いがする機械」は、一切触らなくなりました。

IT強者の亀田

そんなIT弱者のまま、私はtoieeLabに入社しました。 ビデオデッキすら触らない私にとって、toieeLabは「IT地獄」でした。

toieeLab所長の亀田は、ITを駆使しています。よく便利なWebサービスや機器を見つけては、社内に導入します。

• Mac Bookいいから買うと良いよ(ほぼ強制)
• このWebサービスすごく便利だから、使ってみて!(説明はなし)
• 良い感じの情報共有サービス見つけたから導入するよ〜(こないだ変えたばかりなのにー)

あまりの社内の変化の速さに、何度も辞めたくなりました。(足手まといでしかなかったので)

講座で、嬉しい奇跡が起きました

ある日、亀田にiPhone講座を受けさせられました。

「(えー、iPhone?!うえ〜、触りたくもない。。)」と、明らかに嫌そうな顔をする私を見て、

「ITバリバリになるから」
• 「騙されたと思って受けてみて」

と言うのです。 絶対に、「嘘だろうな」と思いつつも、「社長が言うのだから仕方がない・・・」と、しぶしぶ講座を受講しました。

すると、奇跡が起きました。 講座を受けた後に、

• 嫌いだった、ややこしいだけのiPhoneの操作が、サクサクできる
• どんどん知らない機能を自分で触れる

ようになったのです。私が行ったことは、講座内で教わった「5つのステップ」を回しただけです。

5つのステップ

すると、いつものような混乱は起きず、楽しんでiPhoneを探求することができました。

ITを触る、「5つステップ」

講座受講後、あれだけパソコンやWebサービスが苦手だった私が、ITツールを触ることに抵抗がなくなりました。

まず、「5つのステップ」を使って触ってみるようになりました。

IT強者の亀田が驚く

ある日、パソコンを触って仕事をしていると、亀田がスっと寄ってきて、また悪口を言われるのかと思いきや

「えーー、どうしたの?そんな機能どこで覚えたの?」
• 「すごいね、すっかりITガールだね」
• 「入社した頃のことを考えるとありえないね〜」

というのです。

一見、やっぱり悪口を言われたようにも思ったのですが、ITバリバリの亀田に「ITガール=ITを使いこなしてる」と褒められたのです。

これには、かなり驚きました。

なぜなら、自分では、全然そんな風に思ってもいなかったからです。 ただただ、講座中に習った「5つのステップ」で、いろんなWebサービスやITデバイスを触っていただけです。

しかし、よく考えると、確かに一人で出来ることが増えていたのです。

• Mailerliteでのメール配信
• Paypalでの、クレジット決算の処理
• strikinglyでの、募集ページの作成
• Teachableでの、商品の追加やクーポンの発行

など、入社前では、考えられなかった数のWebサービスを触り(Webサービスの存在すら知らなかった)、気がつけばパソコンは、仕事をするために欠かせない存在になっていました。

なぜ、ITガールになれたのか?

「5つのステップ」を使って、あらゆるWebサービスやITデバイス触っただけです。

(1)気になるボタンを見つける

(2)予想する

(3)なぜ、そう思ったのかを考える

(4)確認

(5)納得して、次を触る

Webサービスを触っていて迷子になったら

・「5つのステップ」を思い出して触る

これをひたすら実践しました。

それだけで、なぜだか分かりませんが、気がつけば、ドンドンいろんなWebサービスや、ITデバイスを使いこなせていたのです。

亀田曰く、あの「5つのステップ」は、「人間が生まれ持った学習のサイクルだから、この学習サイクルを使うと、学べる(上達する)のは当たりまえ」だそうです。詳しくは、亀田にまたメールを書いてもらいますね。

あとがき

私は、入社前、ITツールにかなりの苦手意識がありました。

うまく使いこなせない恐怖から、「自分には関係のないもの」とレッテルを貼り、遠ざけていました。しかし、toieeLabに入社してから、「5つのステップ」に出会い、あらゆるITツールやWebサービスに触るようになりました。そして、感じることは、「ITって、すごく便利」です。

例えば、メール1通送信するにしても、500人に送信するとなるとすごい時間がかかりますよね?

mailerliteというサービスを使えば、時間や人を指定して、一斉送信できます。また、HTMLメール(いまどきなデザインのメール)を一瞬で作成できたり、メールの送り分け機能を使うと、クリック数の高いタイトルのデータを取ることもできます。

しかも、そのほとんどの機能をmailerliteは、無料で公開しています。

私は、便利なWebサービスやITのデバイス(Mac,iPhone)に出会うたびに、これまですごく勿体無いことをしてきたと、後悔しています。だから、もし、昔の私と同じように「ITを遠ざけている人」がいたら、騙されたと思って、ぜひ一度、「5つのステップ」を試してみてください

そして、世の中にたくさんある、便利なWebサービスやITツールに出会い、あなたの活動やビジネスを広める武器として、ITを活用してもらえたらと思います。

私が所属している「toieeLab」では、世の中にある「便利だけども、誰も知らないサービス」や「知識」を活用してもらえるように、教育を提供しています。

定期的に、メルマガや[email protected]から、役立つ情報をお送りしています。

私には説明できない、「なぜ、5つのステップを使うと、ITツールを使えるようになるのか」などを、論理的に、でも、分かりやすく説明してくれるので、もし良ければ、以下のフォームから、「toieeLabのメルマガ」もしくは、「[email protected]」にご登録ください。

それでは、この記事が、あなたがITを好きになるきっかけになることを願って。

toieeLabみわ



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください