KANSO レビュー

KANSO ワークショップを開催しました

先日、「KANSO」ワークショップを開催しました。

※ 「KANSO」とは、toiee Lab が開発したWordPressオリジナルテーマの名称です。詳しくは、こちら

私は、「KANSO」の開発には携わっていなかったため、KANSOを使ったことがありませんでした。 そこで、私もこのワークショップに参加しました。

ワークショップに参加して、KANSOについて感じたことは、

「簡素で、高機能だ!!」

です。

・・・少し、かい摘みすぎた感想となってしまいました。

皆様が、今知りたいことは、

KANSOの魅力って具体的に何なの?

ではないでしょうか?

そこで、今日はKANSOのレビューを1ユーザーとして、書こうと思います。

設定が簡単、楽チン!

WordPressを使ったことがある方は、共感していただけると思うのですが、WordPressで新しいサイトを作るときは、とにかく「設定」が面倒です。

設定方法は、テーマ(デザインテンプレート)毎によって異なり、設定が面倒なテーマが多いです。

でも、KANSOの設定はすごくシンプルでした。 たった3つの項目を設定するだけで、設定は終わりました。

すごい楽チンです。 これなら、たくさんサイトを作るのも苦じゃありません。

このことを、ワークショップの序盤で感じました。

ショートコードが便利

このワークショップでKANSOを探求しましたが、

と質問されたら、迷わずこう答えます。

・・・勢い余って、関西弁が出てしまうくらいショートコードが便利でした。

「ショートコード」とは?

QHM・HAIKを使っていた方は、イメージしやすいと思います。 QHM・HAIKでいう、「おまじない」のようなものです。

本来なら、HTMLやCSSなどを記述しないと使用できない便利な機能を、簡単な記述で使用することができます。

マニュアルに記載されてある「ショートコード」をコピーして、ページに貼り付けるだけで便利な機能が使えるのです。

例えば、「ボタン」です。

以下のように記載するだけで、綺麗なボタンが表示されます。

        

実際にボタンは、このように表示されます

ボタン以外にも、たくさんの便利なショートコードが用意されているので、ぜひ試してください。

ダントツでおすすののショートコード

数あるショートコードの中でも、私がオススメなのは「投稿表示」のショートコードです。

このショートコードは、ブログの最新の記事が、自動で表示される機能です。 この機能があれば、ブログを更新する度に、「お知らせ」や「最新の記事」を編集しなくても済みます。

以下のショートコードを貼り付けるだけで、実現できます。

        

お知らせ

ポケてら ティーチャープラン
ポケてら ティーチャープランとは? 4つの特徴 (1) ラーニング型の教材、(2) いつでも、どこで ...
ポケてら ティーチャープラン Q&A
ワークショップの設計レジュメはどちらから、ダウンロードすることができますか? なお、ポケてらの教材レ ...
ポケてら ティーチャープラン ご利用の流れ
ポケてらは、「いつでも、どこでも、誰とでも」寺子屋を開催することができます。 1. 選ぶ あなたが開 ...
ポケてら ティーチャー 4つの特徴
ポケてら パーソナルプランの3つ特徴は ラーニング型の教材いつでも、どこでも、すぐに開催できる柔軟な ...
ポケてら パーソナルプラン
ポケてら パーソナルプランとは? メタ探求型学習によるワークショップ動画を、Podcast形式で視聴 ...
耳デミー ご利用の流れ
耳デミーは、「Podcastアプリ」に登録することで、「いつでも、どこでも快適に」、教材へアクセスす ...

このように表示されます

これだけでも非常に便利なのですが、このショートコードは、もっと便利な使い方をすることもできます。

画像付きのカード型で表示することができます。

縦型カードの画像付き表示

この機能を使って、「商品の特徴」「サービス」などの項目をトップページに作るのも良いかもしれません。

このように、「サービス一覧」などに使うのもオススメです

このショートコードの使い方は、こちらで詳しく説明されています。

写真が綺麗に表示される

KANSOテーマは、できるだけシンプルなデザインに設計されているためか、Webサイトの写真(画像)が映えると感じました。

ヘッダー画像は、特にすごく綺麗に表示されます。

KANSOで作成したサイトのヘッダー部分

これだけ綺麗に写真が表示されるので、良い写真を使うと、サイトのクオリティーは一気に上がります。

しかし、悪い写真を使ってしまうと、すごく悪目立ちします。

画像の選択を間違えた失敗例

上記のような失敗例にならないように、写真にはこだわるべきです。

ワークショップ中にも、多くの方から「写真には、こだわるべき」との意見が出ていました。

また、写真に関連することなのですが、トップページ以外にも、各ページにそれぞれヘッダー画像を設定できる点は、すごく気に入りました。

各ページに、ヘッダー画像を設定できます

ページを追加するときに、一気に追加できる

サイトを作り始めるときは、

と思う方は、少なくないと思います。

QHM・HAIKユーザーの方は、そのように作成されていた方が多いのではないでしょうか?

例えば、

などのページを、一気に作成しておきます。 そして、後から順番に「空のページに内容を追加していく」という手順です。

KANSOでは、この手順を簡単に行うことができました。

空のページを一度に作成できます

一度にページをたくさん作ることができたので、タイトルだけ入力されたページに「コンテンツ・文章」をひたすらに追加することができました。

使い方などを考えて、迷うことなく、コンテンツの追加だけに集中できたのがすごく便利でした。

コンテンツの追加に集中できたおかげか、サイトを作るスピードが早くなりました。

一度にページを追加する方法については、こちらのページで説明されています。

日本語が綺麗に表示される

驚きました。

日本語の文章と、画像しか使っていないページが非常に美しいのです。

文字と画像しか使われていないだけのページが美しい

などにこだわった結果、これほどに美しい表示が実現したとのことです。

日本語が綺麗に表示されるWordPressテーマは、ほとんどないので、すごく貴重だと思います。

スマホから見ても綺麗

ワークショップ中に、KANSOで作ったサイトをスマートフォンから見てみました。

すごく綺麗でした。

スマートフォンから見た、KANSOのデモサイト

文字も読みやすいですし、メニューも非常に見やすいです。

スマホから見ても、写真が美しく表示されていて、サイトのクオリティーの高さを感じます。

以上が、私のKANSOに対するレビューです。 ポジティブなものばかりが上がりましたが、以下には今後KANSOに「期待すること」をあげてみました。

今後の課題

などがあると、もっと便利になるかと思いました。

これらの課題については、既に開発担当者に伝えてあります。 今後もこれらの課題を、継続的に改善していきます。

KANSOの更なる進化をお楽しみに。

追伸

ワークショップ中に、私が作成したサイトがあります。

「KANSOを使用すると、こんなサイトが作れるのか」

とイメージができると思うので、ご興味がありましたらご覧ください。

> デモサイトは、こちら



コメントを残す