v0.9.8 Gutenbergの画像のワイドとフル表示に対応

ちょっとかっこいいページが作れます

カバー画像も使えます

Gutenbergでは、画像が「幅いっぱい(フル)」と「少しはみ出す(ワイド)」のサイズ指定ができます。今回のアップデートでは、これらが使えるようになりました。

以下が例です。

通常サイズ
ワイド表示
全幅(フル表示)

サムネイルの表示、非表示を選択できます

なお、カバー画像や「全幅の画像」が使えるようになったので、こちらを使って「ブログ投稿のアイキャッチ」を作ることも増えると思います。

そこで「アイキャッチの非表示」ができるように、オプションを追加しました。こちらも、ご活用ください。

注意点

CSSの修正を行っています。高速化キャッシュや、CloudFlareなどのCDNを使っている場合は、これらのキャッシュをクリアする必要があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です