ver0.9.14 Gutenbergらしさを固定ページ、アイキャッチに(注意: Markdown非推奨に)

画像の幅広に対応、その他、色々

主に固定ページにも、Gutenbergらしさを反映しました。

固定ページで幅広画像

固定ページにて、幅広画像を使えるようになりました。以下の通りです。

アイキャッチを「ワイド表示に」

KANSOでは、アイキャッチを設定すると、タイトルの直後に自動で表示します。これまでは「コンテンツ幅」でしたが、今後は「ワイド表示(少しはみ出る)」に変わりました。

何もせずとも、すべてのブログ、固定ページのアイキャッチが「モダン」に変わります。

タイトル直後の見出しは「サブタイトル」表示

このバージョンから、「タイトル直後の見出し2タグは、サブタイトルスタイル」になります。これは、Mediumのスタイルに似ています。

エディタで「一行目を「見出し2」」を設定すると、ページのサブタイトルとして扱われます。

サイドに表示される「サブタイトルを使わず、シンプルに作りたいとき」に便利かもしれません。

【注意】Markdownは、デフォルトで無効になりました

Gutenbergを全面的に推奨することになったため、Markdownをデフォルトで無効にしました。影響が出るのは「何も設定せず、Markdownを使っている人」です。

もし、Markdownを使い続けたい場合は、「設定 > KANSO設定」にて、Markdownを使用する設定をOnにしてください。

なお、既に投稿されている記事には影響はありません(Markdownが処理された結果のHTMLが利用されています)が、再編集する場合は、Markdownが効かないことがあります。

Markdownを有効にするか、Gutenberg か ビジュアルエディタをお使いください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です