QHMを最新(PHP7に対応)にアップデートする方法

QHMは、現在開発がストップしていますが「利用は可能」です。

 

【重要】最新のQHMから、WordPressへの移行方法は、GitHubに公開しているオープンソースのプラグインをお使いください。また、同ページにて「最新のQHMにアップデートする方法」も記載しています。
https://github.com/toiee-lab/wordpress-to-qhm-migrator

 

経緯について

2015年に、QHM関連事業を他社に譲渡致しました。譲渡先の企業様の都合で、QHM関連の事業の継続ができなくなりました。

2015年の時点で、株式会社 北摂情報学研究所は、ソフトウェア開発、販売、サポート事業を終了していましたが、多くのQHMユーザーのために、第2の譲渡先を探しました。

その結果、QHMは「HAIK」という名称で再スタートすることになりました。

QHMをお使いの方へ

QHMは、あなたのレンタルサーバー上に設置されています。したがって、開発がストップしたとしても、関係なく動作します。例えば、あるパソコンソフトの開発が終了しても、あなたのパソコンに入っているソフトが突然使えなくなることはありません。それと同じです。

したがって「QHMは使い続けることができます」。

ただし、最新のバージョンにアップデートをお願いいたします。

HAIKへの移行について

QHMの譲渡先である  HAIK-CMS をご覧ください。

WordPressへの移行について

QHMからWordPressへ移行する方法を、toiee Lab で開発しています。
詳しくは、 QHMからWordPressへ移行する方法 をご覧ください。


QHMのアップデートでよくある質問

Q. アップデートしたら、qhm.ini.php がありませんというエラーが出ます

QHMが古すぎると、アップデートファイルが足りない場合があります。特にQHM4.x の場合、qhm.ini.php がなく、以下のようなエラーが表示されることがあります。


この場合、qhm.ini.php をダウンロードして設置してください。以下のリンクを右クリック、「リンク先のファイルをダウンロード」(に準じるもの)してください。

次に、QHMの設定が全て無効になっているので、テーマの再設定、サイト名の設定、ユーザー名、パスワードの設定などを行なってください。初期のID、パスワードは、 homepage makeit です。必ず変更してください。