WordPressで企業サイトとして使うための設定

WordPressで企業サイトを構築するヒントを記載します。WordPressの細かな使い方については、解説しません。オンラインコースなどで学んでください。

メモ: 仕組みがわかってしまえば簡単です。固定フロントページ設定に、任意の固定ページを設定し、投稿ページをフロントページではない場所にすることです。

前提

WordPress は、投稿(ブログ)と固定ページ(通常のページ)の2つのデータで作られています(他にもデータの種類は増やせます)。

WordPressのインストール直後は、「ブログとして使う」ように設定されています。その結果、フロントページ(トップページのこと)は、ブログの一覧が表示されています。

企業サイトとして利用するには、

  • フロントページ(トップページ)を、固定ページを使うようにする
  • ブログ一覧は、別のページに移動する(しなくても良い)

とします。

用語の整理

  • フロントページ : トップページのこと、 http://hogehoge.com/ のことを英語では、フロントページと言います
  • 投稿 : ブログ記事の一つ一つのこと
  • 投稿ページ : ブログ記事の一覧を表示するページのこと
  • 固定ページ : お問い合わせ、企業概要など、時間順ではないページ
  • テーマ : デザインのこと

手順

1
企業ページにぴったりなテーマを探す
管理画面の 外観 > テーマ > 新規追加 などでテーマを探します。またインターネットなどで特集記事を探すなどします。あるいは、有料テーマなどを購入するのも良い選択肢です。ぴったりのデザインを見つけたら、有効化します。
2
2つの固定ページを作る
フロントページ用とブログ一覧用に、固定ページを2つ作成します。それぞれ名前は任意ですが、FrontPage、ブログ として作ります。またパーマリンクは、それぞれ、frontpage、 blog とするとわかりやすいでしょう。
3
固定フロントページ設定をする 管理画面で 外観 > カスタマイズ > 固定フロントページ 設定を探します。固定フロントページ設定で、「フロントページに、上記の例では、frontpage」「投稿ページ」には、blogを割り当てます
4
ナビを設定する 管理画面で 外観 > メニュー を開き、ブログを追加したりして、体裁を整えてください。