• home
  • >
  • Quick myShopをWordPressで使う方法

Quick myShopをWordPressで使う方法

  1. Home
  2. Knowledge Base
  3. Quick myShopをWordPressで使う方法
必ずご確認ください :  2017年9月1日現在、Quick myShop は、PHP7.1 では動作しません(状況によっては、PHP7.0.x でも動作しません)。アップデートを待つか(toiee Labのソフトではありませんので、HAIK Teamに尋ねてください)、Webサービスに移行を考えてください。

なお、toiee Lab では、WordPressを使った販売サイト構築 をお勧めしています。

Quick myShopをWordPressで使う方法について解説します。Quick myShopは、QHMとは独立した別のシステムです。WordPress + Quick myShopで運用することもできます。

メモ: Quick myShop は、 HAIK Team 所有です。toiee Lab ではありませんので、詳しい情報を聞かれてもお答えできません。

PHP7の対応状況

PHP7へ対応させるために、特別なことはしていませんが、PHP7でも動作できます。

注意点: ただし、いくつか「古いプログラムの仕方」によって、将来的に動かなくなる可能性があります。 具体的には、E_DEPRECATED エラーと言って「将来的には、廃止になる機能を使っている」と言うエラーです。このようなエラーが表示された場合は、レンタルサーバーのPHPの設定でエラー表示をオフにするように設定してください。

WordPress で使う方法(簡易版)

購入ボタンやカートを見るボタン(リンク)を適当な位置に貼り付けます。

WordPress で使う(デザインを揃える場合)

もし、カートのデザインをWordPressにしたい場合は、以下のようにしてください。

「カートに入れる」を実行した時、Quick myShop のデザインに切り替わります。これを「ご自身のサイトのデザイン」にしたい場合は、WordPressのテーマファイルを編集することで可能です。

詳しくは、 Quick myShop のマニュアル の説明が詳しいですが、以下のように作業します。

1
外観 > テーマの編集 から functions.php を開く
2
functions.php の最後に以下のプログラムを挿入し、保存する

3
固定ページを一つ作る(既にあるものでも構いません)
4
固定ページのURLをQuick myShop のデザインとして設定する

Was this article helpful?