ブロックされてWordPressにログインできない場合(JetPack編)

ログインブロックを制御しよう
ここでは「JetPackのセキュリティ」によって、ログインがブロックされてしまった場合の原因(と考えられるもの)と、解決策を紹介します。

現象について

私たちは、以下のサービスを利用してWordPressを運用しています。 また、リモートワークをする場合は「WiMax」を利用しています(Pocket WiFi)。 何が原因なのかはっきりしませんが、Pocket WiFi を使っている時に、時々「WordPressのログインが拒否される」ことがあります。 原因として考えられるものは、Pocket WiFi はよくコネクションを切ります。例えば、SSHなどでサーバーに接続していても、短時間でコネクションが切れます。さらには、IPアドレスも頻繁に切り替わることがあります。 このように「ログインしてるIPアドレスが、頻繁に変わること」は、攻撃されているかも・・・と判定されるのかもしれません。 そのようなことで「ログインブロック」がされてしまうことがあります。

解決方法

詳細は、JetPackのセキュリティ設定について をご覧ください。こちらに、正確な文章があります。以下では、上記を実行する方法を説明します。 ログインブロックされた場合は、ご自身のWordPressではアクセス拒否解除ができません。そこで wordpress.com にログインし、設定したいWordPressサイトを選びます。
切り替えページの例
サイトを切り替えたら、左サイドバーの末尾にある「設定」をクリックします。設定画面が現れたら「セキュリティ」タブをクリックし、悪意のあるログイン試行を防止で、「ホワイトリストに追加」をクリックし、現在、あなたが使っているIPアドレスを許可します。

メンテナンス

プロバイダーから提供されるIPアドレスは変わります。そして他人に渡ります。そこで、時々、ホワイトリストを削除するようにしましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください