「マーケティング・スクラム」再募集について

「Webシステム・マーケティングシステム」も教材に追加します。

Webシステム、マーケティングシステムが必要な方は、ぜひご参加ください。

新しくなったカリキュラムは、こちら

マーケティング・スクラムとは?

マーケティング・スクラムとは、「ビジネスを前進させるためのアイデアが出てこない」「本やセミナーに参加しても、マーケティングの結果が出なかった」「もっと本質的なマーケティングの知識を学び、ビジネスを着実に前進させたい」と思う方を対象とした6ヶ月の集中プログラムです。マーケティングの本質から戦略を考え、実行できる人材になることを目指します。

お申し込みは、こちら

「マーケティング・スクラム」で目指すゴール

自分のビジネスや活動に必要な「しっかりとした仕組みは何か?」「1年、2年をかけて構築し、発展させていくゴールは何か?」「それを実現するためのパーツは何か?」を知ることを行います。そして、それぞれのパーツを作るために、「巷に出回るハウツー」ではなく、マーケティングの理論から行動を起こすことを身に付けます。

スクラム終了後には、

を身につけます。


なぜ、マーケティングを学ぶのか?

私たちは「マーケティングの原理原則、根本」を学び、その本質から「次々とアイデアを発想し、行動すること」こそが、個人事業主、フリーランス、中小企業、起業家が必要とするものだと思っています。

マーケティングの原則から発想するアイデアは、即効性も高いため、小さな成功体験を積み重ね、学び続ける原動力になると考えています。

さらに「小さな成功を積み重ねること」ができれば、「成果の出るシステム化とは何か?」がはっきりします。その結果、システム(Webサイト、メールオートメーション、コンバージョントラッキング、オンライン販売)を構築するコストは下がります。また利益が出ているなら、本業ではないシステムは「外部の誰か」にお願いすることすら可能です。

以上のことから「マーケティングの本質からアイデアを発想し、行動し、学び続ける」マーケティング・スクラムを開催します。

「マーケティングの意味論」というテーマで音声教材を収録しました。

音声では、

などについて触れています。

という方には、特にオススメの内容になっているので、ぜひお聞きください。

1. †††時代背景

2. 「†††3つの教養」の実績の歴史

3. †††「3つ教養」の本質と関係


6ヶ月の進め方について

「マーケティング・スクラム」は、6ヶ月の期間を設けています。期間中は、「ブレンデッドラーニング」という方法でスキルの習得を行います。

ブレンデッドラーニングとは、10年以上前から注目されている学習方法で、「人が集まって学ぶ学習」と、「知識のインプット」をブレンド(混ぜる)、つまり組み合わせて行う学習方法です。具体的には、

いきます。

その結果、忙しくてまとまった時間を取れない人でも、隙間時間をうまく活用して、効率的にスキルアップすることができます。具体的には、以下の教材やサポートを準備しています。

教材サンプル

以下は、スクラム教材のサンプルです(マーケティング4.0 全体像)。まず、インプットで予習します。その後、ワークショップを受講するか、ワークショップ録画を観て学ぶことができます。

関連ナレッジで、学ぶヒントなどを参考に、発展的に学びます。

※ 上記の教材をベースに、様々な企画を実施して学んでいきます


サービス一覧

オンライン・フォーラム(Slack)

toieeLabスタッフ、参加者が参加する「オンラインのフォーラム(掲示板のようなもの)」です。toieeLab からのお知らせや、チーム内で「学んだことを教えあったり」「わからないことを質問しあったり」「勉強会の開催を提案したり」など、情報共有を行う場所を準備しています。

現在行なっている「プログラミング・スクラム」では、このオンラインフォーラムが欠かせない重要な存在になっています。「スクラム終了後も継続して繋がっていたい!」と要望をいただくほど、盛り上がっています。

今回のマーケティング・スクラムでも、積極的に意見交換をする場を作ります。普段関わることのない異業種の方と、現在行なっている集客対策や、SNSの活用方法、便利なツールやサービスの情報交換を行い、ご自身のビジネスや活動のヒントを得てください。

インプット教材


マーケティングを学ぶ上で必要な「知識」をインプットするための教材です。「ながら時間」に、主に耳で学べるように設計されています。車での移動中や、電車での通勤中、家事の合間などの「ながら時間」を活用して、インプット教材を聞いてください。聞き流すことで、その分野を学ぶために必要な知識が頭の中に溜まります。お試しで聞いてみる

オンライン・ワークショップ (zoom)

インプット教材で蓄えた知識を結晶化するためには「手を動かす」ことが必要です。そこで、手を動かす機会としてオンラインワークショップを準備しています。ワークショップは、インプット教材に対応するかたちで設計しています。準備された課題をこなすことで、インプット教材で蓄えた知識を「効率よく」実践値へと変換します。

また、オンラインワークショップでは、他の参加者と協力して課題にチャレンジします。1人ではなく他の参加者と共に学ぶことで、自分にはない「姿勢」や「取り組み方(学び方)」を知り、学び方自体もアップデートできます。

また、オンラインワークショップは、zoomというサービスを使って行います。ネット環境さえあれば、パソコンやスマホを通じて、「いつでも」「どこでも」「簡単に」ワークショップに参加することができます。

オンライン・ワークショップ 録画

どうしてもオンライン・ワークショップに参加できないという方のために、「オンライン・ワークショップ」の様子を録画し、提供します。それが、「オンライン・ワークショップ 録画」です。他の参加者の取り組む様子や質問を知ることで、自分にはなかった視点や工夫の仕方を知ることができ、あなたの学習のヒントになります。

特に、マーケティングでは他の分野のビジネスに取り組んでいる方のアイデアは大いに参考になるため、ワークショップ録画の価値が非常に高いです。

また、録画動画は全て、倍速再生、スキップ機能、ダウンロードに対応しています。wifi環境で動画を事前にダウンロードしておけば、スマホから快適に動画を視聴することができます。空き時間を利用してご覧いただけます。

勉強会(オンライン・オフライン)

こちらは「綿密に設計されたワークショップ」とは違い、「自由に開催」「自由な内容」「自由な頻度」で行います。例えば、集客アイデアを出そうと思ってマーケティングファンネルを使ってみたものの、「何から始めればいいか分からなくなった」となれば、参加者の要望に合わせて「マーケティングファンネル勉強会」を開催します。ワークショップよりも、目の前の課題や問題にフォーカスして知識を活用する実践会のような場です。勉強会を通じて、「体系的な知識に乗っかって小さく実践する」に慣れます。
または、参加者同士で「マーケティングファンネルについてもっと勉強したいので、集まって勉強会やりませんか?」と、声を掛け合って勉強会を開催していただくことも可能です。※勉強会は、オンライン、オフラインどちらもで開催します。

お知らせPodcast

toiee Lab より「マーケティング・スクラム」に関する「お知らせ」などを配信するためのPodcastを準備します。忙しい仕事の合間でも、このPodastとSlackさえチェックしておけば、教材作成の進捗や全体の状況の把握ができます。

お申し込みは、こちら

カリキュラム

Marketing4.0(7月、8月、9月)

理論から行動を起こすことに慣れることができれば、より詳細な理論を行動に起こすことが可能になる。先の2ヶ月は「原則」に近い理論を行動に起こした。それに対して、より細かい理論であるMarketing4.0の理論(枠組み、フレームワークとも言えるもの)から、行動を起こすことを通じて、先人の研究、経験を活用したマーケティング戦略、戦術を実行する。

教材:

マーケティング全体像(10月, 11月)

自分たちが1年、2年をかけて構築し、発展させていく「ゴール」は何か?それぞれのパーツが何かを知ることを行う。その中で、いますぐ手がけるべきことを見つけ、どんどん実行していく。

教材:

マーケティング論基礎(12月, 1月)

全体像が見えていて、必要なパーツについて理解し、試行錯誤した結果「自分が何をしなければならないか?」が把握できる。それぞれのパーツを作るために頼るべきは「巷に出回るハウツー」ではなく、理論から行動を起こすこと。そのための基礎となる理論を学び、すぐに行動に起こす。

教材:

ツール編(必要なタイミングで学ぶ)

マーケティング理論を学び、行動に起こす上で必要となる思考ツールや、ITツールや、仕事術は随時学んで実行する。

教材:

その他(必要なタイミングで学ぶ)

カリキュラムに頼るだけでなく、自立して学べるようになるために「発展的な内容」を学ぶ。特に難しいとされる理論的な本の読み方、行動の起こし方を学び実践する。

教材:


スクラム参加者の声

Scrum・プログラミングで一番気に入っているのは、「学習が続けやすい環境」が提供される点です。これまで効率の良い学習法を探して、あれこれ試行錯誤を続けてきました。 結果、「魔法のような勉強法など存在せず、地道にコツコツとやるしかない。でも逆にやりさえすれば、誰でもやったぶんはできるようになる」と今は考えています。 でも、この「地道にコツコツ」がなかなか困難で、ここを気合や根性論だけで乗り切れた試しがありません。 そんな難しい学習の継続をサポートするため、時間的にも体力的にも精神的にも負担が少ない学びの環境を提供してくれているのがScrum・プログラミングだと思っています。具体的には、「オンラインで受講できる 」「音声教材が多い」「 チームで行う実習が多い」「仲間との交流が多い」 あたりが重要です。 Scrumの教材やほとんどの実習はネットで入手・参加できるため、どこかの教室に通う必要がありません。 スマホにダウンロードして聞ける音声教材も多いので、車を運転しながら、電車に乗りながら、家事をしながら、散歩しながら、寝ながら(笑)でも、ちょっとずつ勉強ができて助かっています。 オンラインでみんなが集まる実習も毎日のように開催されていて、ネット環境さえあれば自宅でも出先からでも参加できます。 自分の性格だと、ただの動画視聴のみでは続かないと思いますが、なにぶんライブの実習は他の参加者もいるので、続ける強制力が働きます。 Slackというチャットアプリにみんなが参加してやりとりしているため、他の人の進捗報告を聞いて「自分もやらねば」と刺激を受けることもしばしばです。 という感じの環境のおかげで、楽しく無理なく学びを継続できています。 もともとは「プログラミングができるようになったら面白そう」と興味本位で参加したScrumですが、学びの過程も面白かったため、すでにモトをとっている気分です(笑)。  (プログラミング・スクラム参加者・男性・Iさん)

スクラムの魅力は、自分のペースで学習できること、と学習方法の選択肢がたくさんあること(オーディオ、ビデオ、オンラインワークショップ、オフライン、質問したいときはslackや個別メールも可能)です。個人的には、色んな職業&環境&得意分野の方に出会えることもとても面白いです。自分のペースで学習すること、独学を続けることの難しさは私自身たくさんありましたが(モチベーションが続かない、つまづいた時聞ける人がいない)スクラムではさまざまなレベルの人が集まって一緒に学ぶので、独学でもありチーム学習でもあり、続けていける要素が詰まってるなと感じています。私は年度末まで未就園児が家にいたので時間や場所を選ばないオーディオやオンラインワークショップは助かりました。オンラインも時間が合わなければ後からアーカイブを見る事が出来るのも助かりました。  (プログラミング・スクラム参加者・女性・Yさん)

スクラムって面白いですね。 基本的な教材は耳デミーやポケてらのような動画や音声で提供されていますが、それをただ見る(聞く)だけではなくて、開催されているワークショップに参加して、参加者のみなさんとワイワイガヤガヤやりながら、理解を深めていくことがとっても楽しいです。 ワークショップで参加者のみなさんの私とは違った見方やご意見を聞くことができますので、毎回新しい発見がありましてとても勉強になります。 スクラムが始まって3か月ちょっと経ちましたが、インターネットやワードプレスの裏の仕組みをおおよそ理解したうえで、表の作業としてワードプレスを単なるブログではなくホームページとして活用できる基本的なスキルを身に付けることができたと思います。 技術的なお話しだけではなく、プログラマー・開発者となるための心構えまで解説していただいている講もあり、至れり尽くせりの内容となってます。 あとは何といっても、自分の仕事や生活をほとんど損なうことなく、なおかつ自分のペースでこれらの学びを得られることが、スクラム・プログラミングの一番の利点だと思っています。 ワークショップに参加できなかった場合でも、見逃しアーカイブでその動画がアップされますので、あとでそれを見ながらひとりで探求することで、疑似的に参加したつもりになれますから、学習面で出遅れたとしても何とかなりますね。 私はSlackにそれほど投稿はしていませんが、ほかの方の投稿を見ていますと、たとえば一つ質問・疑問が投稿されると、あっという間にみなさんが寄ってたかって解決にあたって下さいますので、たとえワークショップに乗り遅れても「ひとりで探求」プラス「Slackで質問」という方法でも学習を進めることはできると思っています。 こうやっていろいろ学びが深まってくると、何か作業をしてアウトプットをしてみたいという欲求が出てきて体がうずうずすること間違いなしですので、スクラムと並行して自分自身でもサイト作成などを進めていきたいです。 これからもよろしくお願いいたします。  (プログラミング・スクラム参加者・男性・Iさん)

こんな方にオススメ!

オススメしない方


割引があります

以下の方へは、割引を準備しています。

(1) スクラム教材・サブスクリプション(年会員)

スクラム教材・サブスクリプション(年会員)の方は、スクラムへの参加費用が「毎月10,000円オフ」になります。一括支払いでのお申し込みをご希望の場合は、今回であれば6ヶ月のプログラムですので、「10,000円 × 6ヶ月 = 60,000円オフ」でご参加いただけます。

年会員の方は、以下にクーポンコードが表示されます。(ログインがまだの場合は、ログインをしてください)
お申し込みの際に、クーポンコードをご入力の上、お申し込みください。

お知らせ

この記事は、 スクラム教材・サブスクリプション 会員限定です。

お申し込み

クーポンをご覧になるには、お申し込みが必要です


お申し込みはこちら

お申し込みは、「一括支払い」と「分割支払い」がございます。ご都合の良い方を選択してお申し込み下さい。

一括支払い(18万円)・・・ 一括でお支払い可能な方は、分割でお支払いするより「3万円」お得です。

分割支払いの方 ( 3万5千円/月 x 6ヶ月)・・・毎月3万5000円のお支払いでご参加していただくことができます。

一括支払で申し込む
分割支払で申し込む

Q&A

Q : どのような順番で学んで行けば良いでしょうか?

学ぶ順番は「カリキュラム」にてまとめております。以下のリンクをクリックしてご確認ください。

https://toiee.jp/scrum/marketing-scrum/#materials

なお、通常のカリキュラムとは異なり、スクラムのカリキュラムは必ずしも順番に学んでいただく必要はございません。

カリキュラムの目的は「知識の全体像を知り、学習計画を立てる指針にしてもらうこと」です。あなたの現状の理解度や、興味に合わせて学び始めたり、今すぐ実践できる場があるものがあるのであれば、そこから始めるのが良いでしょう。

イメージとしては「地図」がぴったり来るかと思います。

もちろん「1から順番に・・・」とするのもOKですが、オススメは「道草すること」です。道草をすることが、学ぶこと自体が楽しくなる鍵であり、飛躍的な成長の鍵です。

ぜひ、スクラムの「長期間」という特徴を生かして、道草してみてください。

Q : ワークショップは、どのような頻度で開催されているのでしょうか?

スクラムに参加している方のレベルや、興味関心によって学ぶ内容は様々です。また、生活スタイルによって参加できる日程も異なるでしょう。

そこで、スクラムで開催されるイベントは

します。

なお、開催頻度は平日・週末合わせて週に4回ほどの開催を目安と考えていただければと思います。(平日午前午後・週末午前午後)

ぜひ、参加できる日程を合わせてご参加ください。

また、どうしても「学びたいワークショップに参加できない」という方のために「開催される全てのワークショップの様子」は収録して配信しますので、ご安心ください。

Q : ワークショップとは、どのような体験なのでしょうか?

私たちは、「その場でしか生まれない学び」を大切にしています。

そのため、スクラム内で開催される全てのイベントは「ワークショップ形式」で行います。ワークショップ形式とは、参加者同士でワイワイディスカッションを行なったり、意見の違いから新しい学びを生み出す「学習者中心」の学習体験です。

事実、ワークショップのほとんどの時間を、ワーク、ディスカッション、発表の時間が占めます。

一方で、効果的なディスカッションを行うためには「前提の知識」は必要です。前提知識があるからこそ、共通の話題やテーマで学びを深めることができます。そこで、ワークショップに参加する前には、必ずインプット教材での予習をお願いします。

この学習方式は「反転学習」という方法で、一部の大学や教室始業で採用されている方法です。多くの方は体験がないと思いますので、以下にサンプルを貼っておきます。

を行なってみてください。

スクラム期間中は、この学習体験を何度も返すことによって、どんどん学んでいきます。

一般的な講義型の学習に慣れている方は、初めは不安かもしれませんが、一度慣れて
しまうと、自分のレベルや興味を中心にどんどん学ぶことができます。

ぜひ、試してみてください。

  1. インプット教材で、知識のインプットを行う
  2. 以下のワークショップ動画を見る

スクラムという体験が初めてなので、参加を迷っています。もし、合わないと感じた場合、途中で抜けることはできますか?

スクラムという体験は、多くの方にとって今までにない学習体験になると思います。

ですので、ご参加いただき、もし合わないと感じた場合は、途中で抜けていただくことも可能です。

もし、ご参加に悩まれている方は、まずはご参加いただき、新しい体験をしてみてください。


これまでの「お知らせ」をもう一度見たい方へ

これまでにお知らせしてきた内容一覧は、読み直しやすいように「マガジン」としてまとめています。

雑誌の「マーケティング特集」のような体験で呼んでいただく事ができます。ぜひ、読み物として呼んでみてください😁

ぜひ、再度検討される際に「読み物」としてご活用ください。

また、もしあなたの周りに

場合は、ぜひこちらのページを共有していただければと思います。

なぜ、マーケティングを学ぶ必要があるのか?(マガジン)はこちら


お申し込みはこちら

お申し込みは、「一括支払い」と「分割支払い」がございます。ご都合の良い方を選択してお申し込み下さい。

一括支払い(18万円)・・・ 一括でお支払い可能な方は、分割でお支払いするより「3万円」お得です。

分割支払いの方 ( 3万5千円/月 x 6ヶ月)・・・毎月3万5000円のお支払いでご参加していただくことができます。

一括支払で申し込む
分割支払で申し込む