レンタルサーバーを引っ越しする方法(仕組みを理解した上で)

はじめに

レンタルサーバーを引っ越しする手順は、インターネットを調べれば多く出てきます。しかしながら、仕組みを理解せず、やり方だけを実行すると、無用なトラブルが発生することがあります。

更に、仕組みを知らないが故に、トラブルが起きたとき解決方法が思いつかず、各所のサポートに問い合わせし、回答を得られるまで、「長期間、サイトを閉鎖する」ことになることもあります。

そこで、ここでは「インターネットの仕組み」を理解した上で、具体的な引っ越し手順を説明します。

なお、ここでは「ドメインはそのまま」「レンタルサーバーを引っ越す」場合を想定して説明します。また、Webサイトは「WordPress」を使っていることを想定し、説明します。

まずは、手順から

まずは、手順を列挙します。手順と仕組みを見比べて「なぜ、この手順なのか?」を考えるために参照してください(仕組みを知らずに、手順をなぞらないようにご注意ください)。

  1. 新しいレンタルサーバーを契約する
  2. 新しいレンタルサーバーで独自ドメイン設定を行う
  3. 新しいレンタルサーバー業者が提供する「ドメイン管理サービス」にドメイン移管手続きを行う
  4. 旧レンタルサーバーから、新レンタルサーバーにデータを移動
  5. PCのhostsファイルを書き換え、新レンタルサーバーの設定を確認
  6. 新しいドメイン管理サービスの管理画面でネームサーバーを設定(新しいレンタルサーバーで指定されているものに)
  7. しばらく待つ

仕組みについて理解しよう

では、以下に「仕組み」を説明します。わかりやすいように、図解、動画で説明します。

(1) インターネットの仕組み

まず、インターネットの仕組みを説明します。インターネットの仕組みで押さえるべきことは3つです。

この3つを正しく行うことで、Webサイトが表示されます。このことを図解動画で説明します。

会員限定

このコンテンツをご覧になるには、会員ログインが必要です。

会員登録は、無料です

(2) インターネットの仕組みと、レンタルサーバー業者の関係

インターネットの仕組みと、レンタルサーバー業者はどのように関連しているでしょうか?それは、以下のようになります。

となります。このことを図解動画で示しました。

図解インターネットの仕組みとレンタルサーバー from toiee Lab on Vimeo.

会員限定

このコンテンツをご覧になるには、会員ログインが必要です。

会員登録は、無料です

(3) インターネットの仕組みと、引っ越し(ドメイン変更なし)

手順が、何を引き起こしているのか?を解説します。

図解インターネットの仕組みと引っ越し from toiee Lab on Vimeo.

会員限定

このコンテンツをご覧になるには、会員ログインが必要です。

会員登録は、無料です

WordPressの引っ越し方法

様々なプラグインや、方法がありますが、2019年2月時点では、以下の方法が簡単だと思います。

  1. 新しいサーバーで、新規にWordPressをインストールする
  2. Search & Replace プラグインで、データベースの内容をエクスポート(出力)する
  3. wp-content 以下を旧サーバーから新サーバーに移動させる
  4. 新サーバーの phpMyAdmin で(2)のデータを読み込む

ただし、この方法の場合、以下のような注意点があります。



コメント


Comments are closed.