ポケてら

ポケてら : WordPress サーバー編 ver2.0

進行レジュメは、こちら
受講者資料は、こちら

初めての方へ:
▶︎ポケてらをご自身の学習に利用する方法
▶︎ポケてらを使ってワークショップを開催する方法

オフライン、モバイルで視聴する

1 イントロダクション

(1) スタートの宣言

(2) TEDの動画を再生する(18min)

(3) フリートーク(5min)

ポイント

動画を見る理由を説明しない。好奇心を持ってもらうことが大切。何が始まったんだろう? と思いながら、見ていくことで、知らない世界に触れる面白さを知る。


2 わからないことリスト 作り

(1) 説明 & デモ (3min)

(2) チームで埋める

(3) 発表する

ポイント

わからないことリストは、チームで一つで良い。デモも必要ないかもしれない。各チーム10個近く出せれば良い。これによって、わかっていることも明確になる。また、知識は「必要があって理解する」ものだと気づいてもらうための準備。なんでもかんでも興味を 持つのはいいけど、今は必要ないことなら、置いておけるような知識の範囲のコントロールも大切。それらを気づくための準備。

3 仮説を作る

(1) 説明 (3min)

(2) 仮説の生成 (10min)

(3) まとめる (5min)

ポイント

間違いはないから、自由に仮説を作らせることをファシリテートする。ファシリテーションのコツは、「なぜ、なぜ、なぜ、なぜを5回ぐらいやったあと」「もし、・・・・だったら、どうなるか?」を考えてもらう。





仮説発表と議論

(1) 説明(5min)

(2) ディベート開始 (20min)

(3) ワクワクさせる

4 人間模型でシュミレーション


閲覧するには、ログイン(ここをクリック)してください 

(1) 説明(5min)

(2) ディベート開始 (20min)

(3) ワクワクさせる

5 まとめ


閲覧するには、ログイン(ここをクリック)してください 

学んだことを復習 & テスト

(1) Think & Listen (5min)

(2) テストする (20min)

ポイント

壮大なインターネット・サーバーの仕組みの「今どこにズームイン」しているか?を確認 する。それによって、ある程度、混乱をしなくなる。また、ものの見方(ズームイン、ズー ムアウトを自在にすること)に慣れてくる。

まとめ

(1) 3つのサービスを読み解く (10min)

(2) 気づきをシェア (10min)

ポイント

このワークでは、時間をたっぷり目にとっているので、時間調整に使ってください。

いいね:


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。