ポケてら

ポケてら WordPress Themify編 ver2.0

レジュメはこちら

オフライン、モバイルで視聴する

1 イントロダクション

(1) 期待のアップ

(2) Themify をマスターするポイントを紹介

ポイント

できるだけ、手短に終わらせ、次のワークへ進む。

2 ウォーミングアップ

(1) Good & New (3min)

(2) Think & Listen to Design (6min)

(3) 振り返り

ポイント

Think & Listen では、ちょっと早口で話すぐらいに指示する。リラックスして、話し始め られるように、ファシリテーションする。


3 モックアップを作る

(1) モックアップ、写経をする意味を伝え、やる気を引き出す

(2) 手書きで写す (15min)

ポイント

白い紙をたくさん用意する。ペンなどもあればいい。 マスキングテープなどで、縦長にしてもらうのも一つ。 パソコンを見ながら、作業してもらう。

3-2 モックアップを作る 発表

(3) 振り返る(3min)

3-3 モックアップ

(3) なるべく真似して、別のものに置き換える (15min)

3-4 モックアップ を作る 発表

(4) 振り返り (5min)

4 Row&Cols


閲覧するには、ログイン(ここをクリック)してください 

(1) ワークの狙いを説明する (5min)

(2) 練習問題を行う (5min)


4-2 Rows&Cols 発表


閲覧するには、ログイン(ここをクリック)してください 

(3) 自分が作ったモックアップをRows、Cols で分析する (10min)

5 Themifyの操作


閲覧するには、ログイン(ここをクリック)してください 

(1) ワークのポイントを説明する (5min)

(2) 手順書と仕組みを見ながら作業 (15min)

ポイント

Themify ってこんな感じ、パーツを入れていきながら、設定するような使い方をすること をなんとなく把握すればOK。


6 Rows & Colsを実装する


閲覧するには、ログイン(ここをクリック)してください 

(1) 実演を見せる (10min)

(2) チーム全員が理解できるように協力する (20min)

6-2 Rows&Cols 発表会


閲覧するには、ログイン(ここをクリック)してください 

(3) 振り返り (5min)

ポイント

チームをシャッフルするといい。そのときに、得意そうな人と、そうでない人を混ぜる とスムーズになる。

7 パーツ探求


閲覧するには、ログイン(ここをクリック)してください 

(1) 説明する (3min)

(2) パーツ探求 (15min)

7-2 パーツ探求 発表


閲覧するには、ログイン(ここをクリック)してください 

(3) チーム分けしてシェア (5min)

(4) ここまで学んだことを発表

ポイント

パーツのことついては、触れなくても良い。

8 仕事に学習を組み込む1


閲覧するには、ログイン(ここをクリック)してください 

(1) 説明する (5min)

(2) FILMシートを書き込む (10min)

(3) 作業する (25min)



8-2 仕事に学習を組み込む 振り返り


閲覧するには、ログイン(ここをクリック)してください 

(4) 振り返りを行う (10min)

ポイント

 いろんな知識の資料を見てもらうようにアドバイスをするのが良い。この知識を使えば、 こんな結果が得られるんじゃないか?と予測をするのが、効果的な学び方となる。

9 仕事に学習を組み込む(2)


閲覧するには、ログイン(ここをクリック)してください 

(1) FILMシートの書き込み (10min)

(2) 作業する (25min)

ポイント

うまく期待する結果を書き出さないと、進まないことも多い。例えば、明確で具体的な期待する結果を用意した方が良い場合がある。あるいは、良い学習をするぞ!とするのが一つはいいと思う。他にも人に教える前提で作っておくとよい。良い学習状態を引き起こすような姿勢を書き込むのが良い。

9-2 仕事に学習を組み込む 振り返り


閲覧するには、ログイン(ここをクリック)してください 

(3) 振り返り (15min)

10 まとめ


閲覧するには、ログイン(ここをクリック)してください 

(1) フリートーク (5min)

(2) 発表

(3) まとめ

いいね:


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。