11 メタプロセスで書く 2ターン目


閲覧するには、ログインしてください 

(1)ワークの説明

(2)先人の知恵リスト、書籍、インターネットなどから取りいれるものを決める

(3)期待する結果を書いて、文章を書く

ポイント
取り組んでもらうことは、1ターン目とそう変わりませんが、先人の知恵を活用して、プ ロセスを改善してもらいます。メタプロセスを意識してワークに取り組んでもらえるように仕向けましょう。
1回目と同じ文章を書いてもらうようにすると、1回目との違いが出て学びになるでしょう。もし、内容を変えたいチームがあれば、変えても構いません。あくまでメタプロセスを使ってみて、その結果はどうだったか?ということが大切です。
文章の読み合いはありませんが、もし時間に余裕があれば、読み合いをしても良いかもしれません。