ポケてら ティーチャー 4つの特徴

ポケてら パーソナルプランの3つ特徴は

  1. ラーニング型の教材
  2. いつでも、どこでも、すぐに開催できる
  3. 柔軟な進行が可能
  4. オープンなライセンス

以下、詳しく説明します。

1. 人の学習に基づいた「ラーニング型」の教材

ポケてらは、「人の学習」に基づいて設計されています。
そのため、何かを学ぶために「我慢させて、暗記させて、」と、受講者に苦痛を強いらせる必要はありません。

1つのワークが次のワークの伏線となるように設計されているので、どんどん盛り上がっていきます。

さらにワークを通じて「メタ探求型学習」の状態を作り出すように設計されています。徐々に参加者が自分で考え、次々と新しいチャレンジを行うため、楽しく学べて学習定着率や、授業後の発展学習に大きな効果を発揮します。

2. いつでも、どこでも、すぐに開催できる

ポケてらは、Podcast形式で配信しています。事前にWiFi環境などで、iPhone、iPad、スマホ、Mac、PCにダウンロードしておけば、安定して「ビデオ再生」が可能です。

ポケてらと、スペースと、再生環境(iPadだけでも可能)があれば、ワークショップを開催することができます。例えば、野外で「写真ワークショップ」を開くこともできます。

3. 柔軟な進行が可能

Podcast形式は、簡単にスキップしたり倍速再生ができます。授業の進行、参加者の様子を見て、倍速したり、スキップしたり、もう一度、同じワークを繰り返すなど、柔軟な進行が可能です。

受講者の成長を第一に考え、教材を柔軟に使っていただけるように、次に説明するようなライセンスになっています。

4. 柔軟なライセンス

多くの教材は、「秘匿事項」契約書や、著作権などを声高に主張します。しかしながら、本来、知識はオープンなものであり、人類共通の資産です。そこで、「ポケてら」では、柔軟なライセンスを採用しています。

ポケてらのビデオや、レジュメを二次販売することはできませんが、複数のポケてらを組み合わせて授業を行ったり、一部改変したり、資料を増やしたり、減らしたりは自由にできます。

また、レジュメ自体はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスによって提供していますし、オープンにしています。安心して、ご自身の授業や活動に組み入れていただけます。
https://github.com/toiee-lab-lft


ポケてら一覧(クリックすると、内容の一部を試聴していただけます)

成果をあげる習慣
成果をあげる意思決定
子供の問い読書会 ver.3.0
伝わる文章
ジョブ理論アンテナ・ワークショップ ver.3.0
コンセプト・クリエイター
クリエイティブ・クエスチョン ver.3.0
オンライン販売
すごい学び方
WordPress超入門 ver.3.0
WordPress ボトムアップ
WordPress プラグイン編
WordPress テーマ編 ver.3.0
WordPress センス編
WordPress シンプルスタイリング編
WordPress サーバー編 ver.3.0
WordPress Themify編
SEO戦略 ver.3.0
Pages
META JOURNAL ver.3.0
Mailerlite
Mac
Love Learning English
Know Your Customer
KANSOテーマワークショップ
ITを学ぶ5つのステップ
iPhoneで伝わる写真を撮ろう
iPhone & iPad
FILMシート活用ワークショップ ver.3.0
Evernote