KAMEDAアーカイブ > here

【KAMEMO CLUB】【第3回:自己探求の時代】 自分の理解の仕方を知る




 

概要

1999年にハーバードビジネスレビューに寄稿されたドラッカーの論文「自己探求の時代」について話しました。ドラッカーは人の理解の仕方は2つであり、「読む人」と「聞く人」がいると言います。あなたは自分がどちらのタイプか考えたこと、実験したことはありますか?この音声では、理解の仕方とは何か?どのようにすれば知ることができるか?について話しました。

– KAMEMO CLUB 【第3回:自己探求の時代】 自分の理解の仕方を知る

– KAMEMO ARCHIVES KAMEMO CLUB【第3回:自己探求の時代】 自分の理解の仕方を知る

【KAMEMO CLUB】【第3回:自己探求の時代】 自分の理解の仕方を知る