Web寺子屋2015 > here

【知識社会】01 知識社会元年



30年前の書籍で、P.F. ドラッカーは「知識を中心とした社会への移行は、遅くても2015年には完了する」と指摘しています。つまり、今年は「知識社会元年」と言えます。私達は、知らない間に、「知識社会」に生きています。この音声では、「コンビニから、知識社会の構造を考えてみる」「外食チェーンから、知識労働者の仕事ぶりを考えてみる」「知識労働者とサービス労働者の違いとは?」「これから予測される、二極化とその社会的な問題」「なぜ、知識社会ではリーダーシップが、ますます必要とされるのか?」などについて、議論しています。

– 耳デミー QHM to WordPress 01 知識社会元年

【知識社会】01 知識社会元年