クリエイティブ・クエスチョン ver.3.0

¥30,000¥100,000

この講座では、「あらゆる問い」について学びます。受講後、意識的に問いを使って、自分の頭の中を活発的に使うことができるようになります。

経営の生みの親と言われるドラッカーが、大切にしていた問いがあります。

この問いで、あるホームキーピング(クリーニング)会社は「自分たちの事業を全く別のものとして捉え」業界トップクラスになり、この時に見つけた事業の定義を「額縁に入れて役員室に飾っている」そうです。また、あるビンを製造する工場を経営する会社は、「あなたのビジネスはなんですか?」と聞かれて、色々答えた後、「入れ物を作ってるのではないですか?」と聞かれ、ハッとなり、大きく市場が拓け、急成長をしたと伝えられています。

どれだけ時代が変化しても、向かい風に負けない、むしろその向かい風を追い風に変えてしまう、そんな会社は、才能のある経営者がいるのではありません。ただ素直に、先人が残してくれた問いを使い、自社について向き合い、自分なりの答えを導き出しているのです。

この講座では、そんな先人が残した「様々な問い」について学びます。

解除

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:

説明

1 イントロダクション

  • クリエイティブ・クエッションは、5つの問いを使う
  • 5つを知って、様々な場面で使うことで、考える力をアップすることができる
  • 5つとは「子供の問い」「哲学者の問い」「芸術家の問い」「デザイナーの問い」「イノベーターの問い」
  • それぞれは、前の問いの力が必要になるので、順に楽しんで学びましょう

2 Good&New&予想外.説明

  • クッシュボールを使って(準備してください)、良くて新しかったことと、予想外を発表します
  • 最初の1週目は「こんにちは _____ から来た ____ です。私の良くて新しかったことは ____ です。」(拍手)とします
  • 次からは「最近、予想外だったことは _____ です」と予想外を発表します
  • 3min程度、ぐるぐる回します(拍手を忘れずに)

3 Good&New&予想外.ワークの様子

  • 実際にワークをしています(ご覧の方も、ワークを行ってください)
  • 1週目は自己紹介を行い、2週目からは「予想外」を話しています
  • 拍手を行い、全体の雰囲気をポジティブなものにしています
  • チーム学習をする場合は、「拍手」をするようにしましょう

4 現在の状態をチェックする

  • ワークの前後の違いに、意識を向けましょう
  • これがメタな視点、感覚を手に入れるための重要な練習です

5 現在の状態をチェックする.ワークの様子

  • ウォーミングアップのワークの前と、現在を比較して「変わったところはなんでしょうか?」
  • ワーク前と、ワーク後の自分の変化について、客観視することは、学習にとても重要です
  • 振り返って、考えてみましょう

6 なんでだろうゲーム

  • 周りを見渡し、「なんでだろう?」と、次々と探すことを説明しています
  • 数多く出すことが、大切です

7 なんでだろうゲーム.ワークの様子


 

無料登録(あるいはログイン)することで、ご覧いただけます。
無料登録する or ログインする場合は、こちらをクリック


8 振り返り1回目


 

無料登録(あるいはログイン)することで、ご覧いただけます。
無料登録する or ログインする場合は、こちらをクリック


9 振り返り1回目.ワークの様子


10 なんでだろうゲーム2回目


11 振り返り2回目


12 振り返り2回目.ワークの様子


13 子供の問い


14 問いを作って読書する


15 問いの出し方と読み方を振り返る


16 問いの出し方と読み方を振り返る.ワークの様子


17 問いを追加し、評価する


18 問いを追加し、評価する.ワークの様子


19 もう一度、「問いを立てて、読む」を実行する


20 振替えりを行う


21 振り返りを行う.ワークの様子


22 哲学者の問い


23 哲学者の問い.ワークの様子


24 ワークを行い、振り返りを行う


25 ワークを行い、振り返りを行う.ワークの様子


26 哲学者の問い2回目


27 哲学者の問い2回目.ワークの様子


28 Lerningbydoing


29 芸術家の問い


30 芸術家の問い.ワークの様子


31 全体振り返り


32 全体振り返り.ワークの様子


33 もう一度実行する


34 もう一度実行する.ワークの様子


35 Lerningbydoing


36 デザイナーの問い


37 デザイナーの問い.ワークの様子


38 全体振り返り


39 全体振り返り.ワークの様子


40 興味深いテーマを考える


41 興味深いテーマで考える.ワークの様子


42 Learnbydoing


43 イノベーターの問い


44 問いを出し、上がった問いを分析し、さらに問いを出す


45 問いを出し、上がった問いを分析し、さらに問いを出す.ワークの様子


46 感想会


47 まとめ


48 まとめ.発表


ポケてらは

  • パーソソナルプラン
  • ティーチャープラン

の2つのプランがあります。 プラン毎で若干ご利用の流れが異なりますので、以下別々に紹介します。

パーソナルプランの場合

パーソナルプランは、あなたご自身の学習や、家族や友達など身内で勉強会を開催するためのプランです。 一度「Podcsat」に登録しておけば、あなたの学びたい時に学び始めることができます。

1. 選ぶ

あなたの学びたい「ポケてら」を選択しましょう。

2. Podacstに登録

いつでも、どこでも学べるようにするため、スマホアプリの「Podcsat」にポケてらを登録します。ポケてらのページの「iPhone、iPad、スマホ」ボタンを、iPhoneでクリックして下さい。自動でPodcastアプリが開き、登録することができます。 >Podcsatの使い方

3. 学ぶ

あとは、あなたの好きな時に「ポケてら」を再生しましょう。歩きながら音声で聞くもよし、カフェでスライドを見ながら学ぶも良しです。「倍速再生機能」「ダウンロード機能」を使って、あなたのライフスタイルに合わせて使いましょう。

 

ティーチャープランの場合

ティーチャープランは、有料講座や社内向けの教材としてご利用される方向けのプランです。講座の設計レジュメを見てワークショップの意図を学んだり、動画を見て予習をしていただくことができます。また、動画をそのまま再生することでワークショップを開催していただくこともできます。

1. 選ぶ

あなたが開催したいポケてらを選びましょう。

2.Podcsatにインストール

いつでも、どこでも予習できるようにするため、スマホアプリの「Podcsat」にポケてらを登録します。耳デミーのページの「iPhone、iPad、スマホ」ボタンを、iPhoneでクリックして下さい。自動でPodcastアプリが開き、登録することができます。
> 詳しくはこちら

3. 予習

イベントを開催するためには、ワークショップの設計意図を理解したり、ファシリテーションを行うためのマインドセット、ポイントを学ぶ必要があります。設計レジュメや講座資料をダウンロードして、必ず予習をしましょう。なお、設計のレジュメ、資料は商品ページよりダウンロードしていただくことができます。

4. 開催する

イベントを開催しましょう。当日スムーズな開催を行うために、ポケてらのビデオは必ずダウンロードしましょう。Masの場合は「MAC、パソコン」その他のパソコンの場合は「その他URL」をクリックして、動画をダウンロードしておいて下さい。

ポケてらとは?

現代の識字に相当する「メタ探求型学習」を身につける「現代の寺子屋」のための教材です。最新の技術と、古くから知られている「自ら学ぶ力を育むプロセス」を組み合わせた、全く新しい教材です。

お持ちのiPhone、iPad、スマホ、タブレットに「ポケてら」教材をダウンロードし、いつでも、どこでも再生するだけで、「現代の寺子屋」を開くことができます。

一人で学ぶ

自習自学に使うなら、倍速再生で隙間時間を有効活用できます。講師が一方的に話す講義形式ではなく、手を動かし、考える教材なので、すぐに行動して、形にしながら学ぶことができます。

「実践」を通じて学びたい人にぴったりです。

楽しい勉強会を開く

勉強会に使うなら、気心知れた友達で集まり「ポケてら教材を進行役」にして、ワイワイ楽しく、ためになる時間を過ごせます。

現代の寺子屋を開く

また、ファシリテーター ×「ポケてら」なら、学び、発見、気づきの連続のワクワクするワークショップが実現できます。

> もっと詳しく