写真ワークショップの設計からラーニングデザインを学ぶ

¥48,000

「学習デザイン(講座・授業設計)」について深くは理解するには、抽象的な理論ばかりでは理解しずらいです。そこで「写真ワークショップ」を例に、「どのように設計すれば良いか?」を説明します。高度な構成方法をマスターすれば、「あっと驚くような」講座(授業)を作れるようになります。その秘密を写真講座を例に公開します。

商品カテゴリー:

説明

1. はじめに

- といリブ : ラーニング設計・フォト講座編 1. はじめに

2. 知識分析・ゴールの設定

- といリブ : ラーニング設計・フォト講座編 2. 知識分析・ゴールの設定

3. 知識・スキル分析

- といリブ : ラーニング設計・フォト講座編 3. 知識・スキル分析

4. ワークに落とし込む


 

無料登録(あるいはログイン)することで、ご覧いただけます。
無料登録する or ログインする場合は、こちらをクリック


5. ワークショップの全体像


 

無料登録(あるいはログイン)することで、ご覧いただけます。
無料登録する or ログインする場合は、こちらをクリック


6. イントロダクション


 

無料登録(あるいはログイン)することで、ご覧いただけます。
無料登録する or ログインする場合は、こちらをクリック


7. ウォーミングアップ


8. フレーム


9. テーマ・編集


10. 編集


11. 発表


12. 光、色、奥行き


13. プロの写真を分析


14. 伝えたいメッセージ


15. まとめ


16. 設計についてのまとめ


耳デミーの使い方

耳デミーは、「Podcastアプリ」に登録することで、「いつでも、どこでも快適に」、教材へアクセスすることができます。

 

 


 

1. 選ぶ

興味のあるもの、学びたい耳デミーを選びましょう。商品アイコンをクリックすると、内容の一部を視聴していただくことができます。

 

2. Podcastに登録する

いつでも、どこでも学べるようにするため、スマホアプリの「Podcsat」にポケてらを登録します。耳デミーのページの「iPhone、iPad、スマホ」ボタンを、iPhoneでクリックして下さい。自動でPodcastアプリが開き、登録することができます。 > 詳しくはこちら

 

3. 学ぶ

あとは、あなたの好きな時に「耳デミー」を再生しましょう。歩きながら音声で聞くもよし、カフェでスライドを見ながら学ぶも良し。「倍速再生機能」「ダウンロード機能」を使って、あなたのライフスタイルに合わせて使いましょう。

現代を生きる私たちは、変化の中、日々の業務、子育て、親の介護など「やるべきこと」に圧倒されています。そんな中、机の前に腰を据えて、オンライン学習を視聴する時間を作ること自体ができません。オンランコース、教材DVDを購入しても、「そもそも開封しない」「閲覧しない」ことが多い現状を知りました。

一般には、「学ぶ側の問題」となっていますが、我々toiee Labのミッションである「学べなかったものを、学べるようにする」ことから考え、解決策を模索してきました。その答えが「耳デミー」です。

> 耳デミーについてもっと詳しく