Love Learning English

¥30,000¥100,000

英語を独学する力を身につけるだけでなく、学ぶこと自体を好きになる講座です。

あなたは英語が好きですか?英語が好きになって、メソッドまで組み合わされれば、すごいレベルに行きます。
本講座では、その第一歩、強力な第一歩をスタートさせます。

本講座前半では、学習の原則を学び、英語学習についての捉え方を変えます。
また、後半では、「認知言語学的アプローチ、「歌詞の探求」を提案し、
実際に英語を自分たちなりに学習することを学びます。

解除

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:

説明

1 イントロダクション

(1)ウェルカム感をしっかり出す

  • 良い学習の場のために、参加者をしっかりと出迎える。待ってました!という感覚、受け入れられている感覚を作ることが大切。英語の曲などを流すと面白い。

(2)講座の開始を宣言する

  • 「今から3時間ちょっと」で、「英語を学ぶ」のではなく、「英語の学び方を学ぶ」こ とと、「英語を好きなることを学び」ます。
  • 英語は好きですか?英語を学ぶこと自体を好きですか?
  • (人を当てて)「英語以外で、大好きなことってありますか?」「どんなふうに取り組んでいますか?」
  • (相手の言葉を使って、大好きなら「やめろと言われても」学び続けるし、すごいレベルまでいけたりすることがある)
  • 英語が好きになって、メソッドまで組み合わされれば、すごいレベルに行きます。今日は、その第一歩、強力な第一歩をスタートさせます。

ポイント 短く、シンプルに期待を高めるように開始を宣言しましょう。ワークショップはスタート が肝心です。長々とファシリテーターが挨拶をしてしまうと参加者が「教えてもらうモー ド」になってしまい、自分で探求して答えを作り出すのではなく、あなたから答えを教えてもらおうと考えてしまいます。期待を高め、ちょっとワクワクするような講座の全体像 を伝える程度にして、すぐに次のワークへ進みましょう。 ポイントは「英語を学ぶ」のではく「英語の学び方を学ぶ」、「英語を好きになる」と伏線を張ること。


2 Good & New

(1)Good & New (in Japanese)

  • 良い学習状態を作るために、Good&Newをしましょう
  • 良くて新しかったことを発表するだけだよと説明
  • 2min 間チームごとに発表をする、ワイワイ楽しい雰囲気を作る
  • 緊張はほぐれたか?を聞いてみる

(2) Good & New in English 1回目

  • (素早く、リズムよく説明に入る)
  • 「では、Good&NewinEnglishを行いましょう。英語でG&Nをします。もちろん、さっき日本語で話した内容はダメです。よくて新しかったことを話しましょう。時間は 2minです。では、どうぞー」

(3) Good & New in English 1回目 振り返り

  • 「ぐるぐる回ったか?」「どんな感じだったか?」「どんな気持ちだったか?」を2、 3人に聞いて、自分の感情の内面に目を向かせる
  • 学習の8原則を見てもらう。学習の原則(1)を見て、チームで話し合いをする(5min)
  • もう一度、Good& New in English をするので、その時にどうするか?を考えてもらう

(4) Good & New in English 2回目

  • どのように取り組むか?のアイデアを話してもらう(2, 3人)
  • G&N in English を行う (4min)

(5) Good & New in English 2回目 振り返り

  • 「やって見た結果を振り返ろう」自分の「快適さ」はどうだったか? - 「周りから評価を受けてみよう」英語がうまくなったか?

(6) コミュニケーションの原則を学ぶ (5min)

  • コミュニケーションの原則を読んでもらう
  • LFTがデモンストレーションをして、理解させる(片言の日本語デモ)
  • 自分の英語にフォーカスするのではなく、伝えることにフォーカスする
  • 身振り手振り、絵を描く、日本語使ってもいい、なんとか伝えようと頑張る - 自分がどう話しているか?なんて、考えない

(7) Good & New in English (3回目) (5min)

  • やってみよう(一人1min) - 英語はうまくなったか?

(8) 学習の原則2について学ぶ

  • 学習の原則2について学ぶ
  • 簡単に意見交換をして、学んだことを発表してもらう

(9) 学んだことは?

  • 「ここまでで、学んだことは何か?」「学習の原則1, 2 を踏まえると、どんな学び方のアイデアがあるか?」について意見交換し、発表
  • 「それをやって見たい!と思いますか?」
  • 「そのアイデアは、有効でしょうか?」「どうやったらわかるか?」「やってみるしかない、実験してみる、工夫すること」が必要ですよね
  • なぜなら・・・は、このあとやって行きます

ポイント ワークの進行が若干複雑なので、しっかりとイメトレをして臨むこと。


3 学ぶことが好きになる

(1)学習の原則3を学ぶ (10min)

  • 「日本語並みに、英語がペラペラになったら?」

  • 「ちなみに、日本語訛り。逆にして考 えると、英語訛りの日本語。あまりにもペラペラすぎると笑えちゃうし、間違うと日本 語下手と思われる」

  • 「知的な感じがする英語、ペラペラ」

  • 「それぐらい、英語がペラペラになったら、具体的に何をしたいか?」

  • 「英語はあくま でも手段だ。どうしたいか?何をしたいか?ワクワクすること、やりたいことを考えてください」

  • 「例えば、僕だったら・・・」と例を出す

  • 「さらに、では、そのような状態になるには、どんな勉強が必要だろうか?どうすれば、 なると思うか?を考えてみよう」「さらには、なぜ、そのプロセスでいいか?を書き込 んでみよう」

  • (2minで考えてもらう。学習の原則3のシートを使う)

  • チーム内で発表する

  • 全体でシェアする

  • 学習の原則3を解説する

(2)苦手意識や、過去の挫折、失敗を怖がる心理を明らかにする (10min)

  • 「そのアイデアを実際に行動して見たら、どうなると思いますか?」「話し合って見ま しょう」「どうなるか?なぜ、そう思うか?を話して見ましょう。」
  • 適宜、2、3人から全体にシェアをする
  • (補足するなら、「それって、ものすごく遠いゴールで2weekとかでは達成しなくないですか?)
  • 「例えば、飲んだら一発でペラペラになる薬・カプセルがあったら?でも、副作用がある。2週間下痢で苦しむ。どうします?飲みますか?」
  • 「飲みますよね」
  • 「要するに結果だけ欲しい。間はすっとばしたい!と思っている」
  • 「じゃぁ、大好きなことだったら、同じようになるでしょうか?どなたか・・・(誰か を当てる)」
  • 「好きなことは?」
  • 「もし、一発で上達する薬があったら?飲みます か?」「飲んだら終わり、楽しくない、タスクになる」
  • 「つまり???大切なことはなんでしょうか?」
  • 原則4です

ポイント このワークは基本的に話し合いです。20minで説明を交えながら、どんどん進みましょう。


4 発音チャレンジで学び方を学ぶ


 

無料登録(あるいはログイン)することで、ご覧いただけます。
無料登録する or ログインする場合は、こちらをクリック


5 文法をやってみよう


 

無料登録(あるいはログイン)することで、ご覧いただけます。
無料登録する or ログインする場合は、こちらをクリック


6 提案・歌詞を探求


 

無料登録(あるいはログイン)することで、ご覧いただけます。
無料登録する or ログインする場合は、こちらをクリック


7 学び方を探求しよう


ポケてらは

  • パーソソナルプラン
  • ティーチャープラン

の2つのプランがあります。 プラン毎で若干ご利用の流れが異なりますので、以下別々に紹介します。

パーソナルプランの場合

パーソナルプランは、あなたご自身の学習や、家族や友達など身内で勉強会を開催するためのプランです。 一度「Podcsat」に登録しておけば、あなたの学びたい時に学び始めることができます。

1. 選ぶ

あなたの学びたい「ポケてら」を選択しましょう。

2. Podacstに登録

いつでも、どこでも学べるようにするため、スマホアプリの「Podcsat」にポケてらを登録します。ポケてらのページの「iPhone、iPad、スマホ」ボタンを、iPhoneでクリックして下さい。自動でPodcastアプリが開き、登録することができます。 >Podcsatの使い方

3. 学ぶ

あとは、あなたの好きな時に「ポケてら」を再生しましょう。歩きながら音声で聞くもよし、カフェでスライドを見ながら学ぶも良しです。「倍速再生機能」「ダウンロード機能」を使って、あなたのライフスタイルに合わせて使いましょう。

 

ティーチャープランの場合

ティーチャープランは、有料講座や社内向けの教材としてご利用される方向けのプランです。講座の設計レジュメを見てワークショップの意図を学んだり、動画を見て予習をしていただくことができます。また、動画をそのまま再生することでワークショップを開催していただくこともできます。

1. 選ぶ

あなたが開催したいポケてらを選びましょう。

2.Podcsatにインストール

いつでも、どこでも予習できるようにするため、スマホアプリの「Podcsat」にポケてらを登録します。耳デミーのページの「iPhone、iPad、スマホ」ボタンを、iPhoneでクリックして下さい。自動でPodcastアプリが開き、登録することができます。
> 詳しくはこちら

3. 予習

イベントを開催するためには、ワークショップの設計意図を理解したり、ファシリテーションを行うためのマインドセット、ポイントを学ぶ必要があります。設計レジュメや講座資料をダウンロードして、必ず予習をしましょう。なお、設計のレジュメ、資料は商品ページよりダウンロードしていただくことができます。

4. 開催する

イベントを開催しましょう。当日スムーズな開催を行うために、ポケてらのビデオは必ずダウンロードしましょう。Masの場合は「MAC、パソコン」その他のパソコンの場合は「その他URL」をクリックして、動画をダウンロードしておいて下さい。

ポケてらとは?

現代の識字に相当する「メタ探求型学習」を身につける「現代の寺子屋」のための教材です。最新の技術と、古くから知られている「自ら学ぶ力を育むプロセス」を組み合わせた、全く新しい教材です。

お持ちのiPhone、iPad、スマホ、タブレットに「ポケてら」教材をダウンロードし、いつでも、どこでも再生するだけで、「現代の寺子屋」を開くことができます。

一人で学ぶ

自習自学に使うなら、倍速再生で隙間時間を有効活用できます。講師が一方的に話す講義形式ではなく、手を動かし、考える教材なので、すぐに行動して、形にしながら学ぶことができます。

「実践」を通じて学びたい人にぴったりです。

楽しい勉強会を開く

勉強会に使うなら、気心知れた友達で集まり「ポケてら教材を進行役」にして、ワイワイ楽しく、ためになる時間を過ごせます。

現代の寺子屋を開く

また、ファシリテーター ×「ポケてら」なら、学び、発見、気づきの連続のワクワクするワークショップが実現できます。

> もっと詳しく