成果をあげる意思決定

¥35,000¥150,000

意思決定について学ぶ講座です。

多かれすくなかれ、意識決定を行わなければならないシーンに出くわしたことがあるでしょう。
特に、知識労働者といわれる人たちは、みんなが意思決定を行なっていて、それによって成果を上げています。

意思決定のインパクトは絶大です。意思決定を行うことができる(適当に何らかの選択肢を選ぶのではなく)かどうかが事業の成否を分けてしまいます。

本講座は、どのように決定を下していけばいいのかについて学ぶことができる講座です。
ハウツーを学ぶのではなく、自ら意思決定を探求し、洗練させることを学びます。

 

解除

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:

説明

1 イントロダクション

(1)ウェルカム感をしっかり出す

  • 良い学習の場のために、参加者をしっかりと出迎える。
  • 待ってました!という感覚、受け 入れられている感覚を作ることが大切。

(2)講座の開始を宣言する

  • 成果をあげる意思決定講座を始めます
  • みなさん『意思決定』をしていますか? 知識労働者といわれる人たちは、みんなが意思 決定を行なっていて、それによって成果を上げています
  • 今日は、そんな成果をあげるには欠かせない『意思決定』について学びます
  • この意思決定シートを使えるようになると、今日から意思決定に取り組み始めることが できて、成果をあげる能力を鍛えていくことができます
  • 今日は、3時間を使って、このシートを実際に使って意思決定を体験しながら、意思決定について探求するということをやっていきます
  • 日々、意思決定がどんどんうまくなる方法が身につきますので、楽しんでやっていきましょう

ポイント 短く、シンプルに期待を高めるように開始を宣言しましょう。ワークショップはスタート が肝心です。長々とファシリテーターが挨拶をしてしまうと参加者が「教えてもらうモー ド」になってしまい、自分で探求して答えを作り出すのではなく、あなたから答えを教え てもらおうと考えてしまいます。期待を高め、ちょっとワクワクするような講座の全体像 を伝える程度にして、すぐに次のワークへ進みましょう。


2 Think&Listen

(1)Think & Listenについて説明する(3min)

  • それでは今から、ちょっと脳を活性化して、学習の準備をしましょう
  • Think & Listenというゲームをします。2人1組でやるゲームです。こんな感じでやります。
  • (誰かに協力をしてもらって、Think & Listenをデモで説明しましょう)
  • Think & Listenとは(デモの参考にしてください)
    • 話す側と聞く側の役割を決める
    • 話す側は、とにかく思いつくまま話し続けてください
    • 聞く側は、なるほど!という顔つき、うなずきで話を聞いてください

(2)Think & Listen(5min)

  • テーマは『成果をあげる意思決定の指針』です。
  • このシートを見ながらなぜ大切か? をその場で考えながら話してください。
  • 話しながら、なんとなく意思決定の全体像もみてみましょう
  • では、靴下の色が濃い方が、まずは話す側になりましょう。決まりましたか?では、2分間はかりますので、ずっと話し続けてください。どうぞ
  • (2分経ったら、役割を交代して、もう2分はかる)

ポイント このワークは、学習の準備、脳の活性化が主な目的ですので、意思決定についての理解度 などは確認しなくてもOKです。講座の序盤で評価を気にしてしまうと、失敗や不正解を恐れて探求ができなくなってしま うので、Think & Listenをやってみた感想や、意思決定の指針をはじめて読んで見た印象、 感想などを聞く程度にしましょう。


3 Think& Listen 振り返り

(3)振り返りをする(2min)

  • やってみてどうでしたか? 感想を聞かせてください (感想を言ってもらう)
  • 無理やりアウトプットしてみて、脳も活性化したところで、本格的に意思決定を学んでいきましょう

4 意思決定シートを使う

(1)ワークの説明をする

  • さて、習うより慣れよということで、まずは意思決定シートを使ってみましょう。意思 決定とはどういうものか?を体験して、なんとなく理解することが目的です。
  • 説明つき意思決定シートを参考に、チームで意思決定シートを記入して見ましょう。
  • チーム内の誰かの具体的な課題を取り上げて、どんな意思決定をすればよいか?を考え てみましょう。
  • (タイマーを15分にセット)

(2)意思決定シートを記入してもらう(10min)

  • まずは、自分たちで体験してもらうことが目的なので、色々と質問されても、答えすぎ ずに考えてもらうように促しましょう)

ポイント 意思決定をしながら、理解を深めていくには以下のようなプロセスが必要です 1. 使ってみる 2. 理解していること、できていないことを知る 3. 理解を深めるために探求 4. また使ってみる このワークでは、「まずは使ってみて、探求すべきところを知る」ということを体験してもらう前フリのような役割があります。 もしかすると「なぜ、いきなりやらせるんだ?わかるわけがない」といった意見も参加者 から出るかもしれません。まだまだ序盤なので、リズムを大切にして「あとでわかってき ますので、まずはやってみてください」と前へ前へ進めるようにしましょう。 もし質問に対してチャレンジをするとすれば、「重要だから、あえてやっているとしたら、どうしてだと思いますか?」と聞いて意味について考えさせてみてもよいかもしれません。(講座の序盤なので、テンポが悪くなる可能性があるので、臨機応変に判断をしてください)


5 意思決定シートを使う 振り返り


 

無料登録(あるいはログイン)することで、ご覧いただけます。
無料登録する or ログインする場合は、こちらをクリック


6 なぜなぜ5回ゲーム


 

無料登録(あるいはログイン)することで、ご覧いただけます。
無料登録する or ログインする場合は、こちらをクリック


7 なぜなぜ5回ゲーム 振り返り


 

無料登録(あるいはログイン)することで、ご覧いただけます。
無料登録する or ログインする場合は、こちらをクリック


8 手段・目的ゲーム


9 手段・目的ゲーム 振り返り


10 手段・目的ゲーム 発表会


11 ここまでの学びと意思決定


12 ここまでの学びと意思決定 振り返り


13 ここまでの学びと意思決定 発表会


14 ここまでを振り返る


15 ここまでを振り返る 発表会


16 意思決定で学び方を学ぶを実践


17 意思決定で学び方を学ぶを実践 発表会


18 もう一度意思決定シートを使う


19 まとめ


20 まとめ 振り返り


ポケてらは

  • パーソソナルプラン
  • ティーチャープラン

の2つのプランがあります。 プラン毎で若干ご利用の流れが異なりますので、以下別々に紹介します。

パーソナルプランの場合

パーソナルプランは、あなたご自身の学習や、家族や友達など身内で勉強会を開催するためのプランです。 一度「Podcsat」に登録しておけば、あなたの学びたい時に学び始めることができます。

1. 選ぶ

あなたの学びたい「ポケてら」を選択しましょう。

2. Podacstに登録

いつでも、どこでも学べるようにするため、スマホアプリの「Podcsat」にポケてらを登録します。ポケてらのページの「iPhone、iPad、スマホ」ボタンを、iPhoneでクリックして下さい。自動でPodcastアプリが開き、登録することができます。 >Podcsatの使い方

3. 学ぶ

あとは、あなたの好きな時に「ポケてら」を再生しましょう。歩きながら音声で聞くもよし、カフェでスライドを見ながら学ぶも良しです。「倍速再生機能」「ダウンロード機能」を使って、あなたのライフスタイルに合わせて使いましょう。

 

ティーチャープランの場合

ティーチャープランは、有料講座や社内向けの教材としてご利用される方向けのプランです。講座の設計レジュメを見てワークショップの意図を学んだり、動画を見て予習をしていただくことができます。また、動画をそのまま再生することでワークショップを開催していただくこともできます。

1. 選ぶ

あなたが開催したいポケてらを選びましょう。

2.Podcsatにインストール

いつでも、どこでも予習できるようにするため、スマホアプリの「Podcsat」にポケてらを登録します。耳デミーのページの「iPhone、iPad、スマホ」ボタンを、iPhoneでクリックして下さい。自動でPodcastアプリが開き、登録することができます。
> 詳しくはこちら

3. 予習

イベントを開催するためには、ワークショップの設計意図を理解したり、ファシリテーションを行うためのマインドセット、ポイントを学ぶ必要があります。設計レジュメや講座資料をダウンロードして、必ず予習をしましょう。なお、設計のレジュメ、資料は商品ページよりダウンロードしていただくことができます。

4. 開催する

イベントを開催しましょう。当日スムーズな開催を行うために、ポケてらのビデオは必ずダウンロードしましょう。Masの場合は「MAC、パソコン」その他のパソコンの場合は「その他URL」をクリックして、動画をダウンロードしておいて下さい。

ポケてらとは?

現代の識字に相当する「メタ探求型学習」を身につける「現代の寺子屋」のための教材です。最新の技術と、古くから知られている「自ら学ぶ力を育むプロセス」を組み合わせた、全く新しい教材です。

お持ちのiPhone、iPad、スマホ、タブレットに「ポケてら」教材をダウンロードし、いつでも、どこでも再生するだけで、「現代の寺子屋」を開くことができます。

一人で学ぶ

自習自学に使うなら、倍速再生で隙間時間を有効活用できます。講師が一方的に話す講義形式ではなく、手を動かし、考える教材なので、すぐに行動して、形にしながら学ぶことができます。

「実践」を通じて学びたい人にぴったりです。

楽しい勉強会を開く

勉強会に使うなら、気心知れた友達で集まり「ポケてら教材を進行役」にして、ワイワイ楽しく、ためになる時間を過ごせます。

現代の寺子屋を開く

また、ファシリテーター ×「ポケてら」なら、学び、発見、気づきの連続のワクワクするワークショップが実現できます。

> もっと詳しく