Web寺子屋2015

¥30,000

2010でお伝えした内容から5年経ち、改めて「DRMとは何か」「セルフコーチングとは何か」について最新の知識を交えてお伝えしています。Web寺子屋2010と2015の同じテーマを聴き比べてみると、新たな発見があり、面白いかもしれません。

 

商品カテゴリー:

説明

【知識社会】01 知識社会元年

30年前の書籍で、P.F. ドラッカーは「知識を中心とした社会への移行は、遅くても2015年には完了する」と指摘しています。つまり、今年は「知識社会元年」と言えます。私達は、知らない間に、「知識社会」に生きています。この音声では、「コンビニから、知識社会の構造を考えてみる」「外食チェーンから、知識労働者の仕事ぶりを考えてみる」「知識労働者とサービス労働者の違いとは?」「これから予測される、二極化とその社会的な問題」「なぜ、知識社会ではリーダーシップが、ますます必要とされるのか?」などについて、議論しています。 - 耳デミー QHM to WordPress 01 知識社会元年 【知識社会】01 知識社会元年

【知識社会】02 なぜ、知識社会を理解する必要があるのか?

- 耳デミー QHM to WordPress 02 なぜ、知識社会を理解する必要があるのか? 【知識社会】02 なぜ、知識社会を理解する必要があるのか?

【知識社会】03 知識という名前から、探ってみよう

- 耳デミー QHM to WordPress 03 知識という名前から、探ってみよう 【知識社会】03 知識という名前から、探ってみよう

【知識社会】04 知識の構造とは?


 

無料登録(あるいはログイン)することで、ご覧いただけます。
無料登録する or ログインする場合は、こちらをクリック


【知識社会】05 知識の歴史とは?


 

無料登録(あるいはログイン)することで、ご覧いただけます。
無料登録する or ログインする場合は、こちらをクリック


【知識社会】06 知識を知識に適用するとは、何か?


 

無料登録(あるいはログイン)することで、ご覧いただけます。
無料登録する or ログインする場合は、こちらをクリック


【知識社会】07 知識社会における子育てとは?


【知識社会】8 付録: マルチ・テクノロジスト時代?


【知識社会編】01. 知識社会元年


【知識社会編】02. なぜ、知識社会を理解する必要があるのか?


【DRM】01 イントロダクション


【DRM】02 ダイレクトマーケティングとは?


【DRM】03 マーケティングの定義とは?


【DRM】04 最強のビジネスモデルとは?


【DRM】05 ダイレクトとは何か?


【DRM】06 計測とは何か?


【DRM】07 コンバージョンとは何か?


【DRM】08 美容室を例に、ここまでの話を復習


【DRM】09 バックエンドとは何か?


【DRM】10 バックエンドを作るステップ(1)


【DRM】11 バックエンドを作るステップ(2)


【DRM】12 ミラーニューロンでアイデア作成


【DRM】13 売り上げを2倍にする方法で振り返ってみよう


【DRM】14 言い訳をしない


【DRM】15 ビジネスシステムをつくる


【DRM】16 具体的なステップ


【DRM】17 フロントエンドとバックエンドを決める


【DRM】18 モノが売れる「教育」の仕方


【DRM】19 ネタを集めるアンケート


【DRM】20 自動メール5つのルール


【DRM】21 メールコピーの具体的アドバイス


【DRM】22 メールコピーの作り方


【DRM】23 メールスケジュールなど具体的なアドバイス


【DRM】24 セールスレター編


【DRM】25 セールスレター編QA


【DRM】26 集客編イントロ


【DRM】27 やってはいけない集客方法


【DRM】28 集客方法作成(1) ポイント探し


【DRM】29 集客方法作成(2) 紹介システムを作る


【DRM】30 集客方法作成(3) 紹介を分析する


【DRM】31 まとめ


【DRM濃縮版】01 大福帳を作ろう


【DRM濃縮版】02 無料オファーを作ろう


【DRM濃縮版】03 顧客が代弁して欲しいことを探そう


【DRM濃縮版】04 顧客に聞くべきこと


【DRM濃縮版】05 あなたが知らない価格戦略


【DRM濃縮版】06 テストの作法


【DRM濃縮版】07 ネガティブフィードバックを活用する


【DRM濃縮版】08 顧客が言わなかったことを聞く【実例】


【DRM濃縮版】09 15分で、数万円のものが飛ぶように売れるビジネスとは


【DRM濃縮版】10 コンセプトを売る【事例】


【DRM濃縮版】11 無料オファーのアイデアを考える


【PLISM】 07 雑談


【PLISM】 01 マーケティングとは何か?


【PLISM】 02 ギリシャ時代からのリーダーシップ


【PLISM】 03 強みとリーダーシップ


【PLISM】 04 マネジメントとマーケティング


【PLISM】 05 実行方法


【PLISM】 06 まとめ


【セルフコーチング】01 セルフコーチングで、目標への自動追尾システムをつくる


【セルフコーチング】02 物語で学ぶ、セルフコーチング


【セルフコーチング】03 物語で学ぶ、セルフコーチング vol.2


【セルフコーチング】04 自分を脱洗脳する、正しいゴール設定について


【セルフコーチング】05 価値ある変化は、内面から始まる


【セルフコーチング】06 信念を上書きするテクニック


【セルフコーチング】07 無意識を操作する、イメージング


【セルフコーチング】08 無意識を操作する、イメージング vol.2


【セルフコーチング】09 ポジティブシンキングより実用的な「解釈」


【セルフコーチング】10 創造的な答えを生む、都合の良い質問とは


【セルフコーチング】11 セルフコーチング、まとめ


【ゼンローグ】1 ゼンローグをやってみよう


【ゼンローグ】2 ゼンローグをやってみよう


【ゼンローグ】3 ゼンローグをやってみよう


【パパママ・LFT】01 はじめに


【パパママ・LFT】02 どんな学習能力をつければいいのか?


【パパママ・LFT】03 LFTのイメージ


【パパママ・LFT】04 9つの原則とは


【パパママ・LFT】05 このオーディオの使い方


【パパママ・LFT】06 なぜ学習について学ぶ必要があるのか


【パパママ・LFT】07 学習理論の例


【パパママ・LFT】08 FILM 学習モデル


【パパママ・LFT】09 コーチングと学習メカニズム


【パパママ・LFT】10 良い学習環境がもたらすもの


【パパママ・LFT】11 褒めない、叱らない、学習プロセスを作り出す


【加速学習】01 なぜ学ぶことを学ぶのか?


【加速学習】02 知識が新陳代謝する時代


【加速学習】03 超知識創造術とは


【加速学習】04 フィードバックを通じた学習


【付録】(おまけ)英語の勉強は終了しました


【付録】ITの世界から知識を見てみる


【付録】Webterakoyaとは?


【付録】カメダがカメラが好きな理由


【付録】コンサルティングの一幕


【付録】セルフコーチングのからくり


【付録】たった5,000円/月で、英語力を飛躍的にアップさせる方法


【付録】よい商品、サービスを作るための小さな意識


【付録】医者は教科書より、カルテから学ぶ


【付録】加速学習の7つの原則


【付録】会いたくなる先生の共通点


【付録】学び方を学ぶ


【付録】亀田流子育て論 「パパが悪い」と言われても


【付録】宮澤賢治はリアリストだった!?


【付録】健康について vol.1


【付録】健康について vol.2


【付録】健康について vol.3


【付録】事業計画をたてる


【付録】事業計画をたてる-質問編-


【付録】自信のある人は、自信について考えもしない


【付録】実践セルフコーチング


【付録】守破離


【付録】小さな組織、会社が絶対にやるべきマーケティングモデル


【付録】知識とは(ドラッカーの定義から探る)


【付録】知識社会元年とは?


【付録】知識労働とカンバン方式 vol.1


【付録】知識労働とカンバン方式 vol.2


【付録】脳機能に基づく「的確に伝わる説明の順番」(理論編1)


【付録】豊臣秀吉どんだけ戦うの好きやねん


【付録】夢を見ることと、可能性と、価値観


【付録】問題を解くこと1


【付録】問題を解くこと2


耳デミーの使い方

耳デミーは、「Podcastアプリ」に登録することで、「いつでも、どこでも快適に」、教材へアクセスすることができます。

 

 


 

1. 選ぶ

興味のあるもの、学びたい耳デミーを選びましょう。商品アイコンをクリックすると、内容の一部を視聴していただくことができます。

 

2. Podcastに登録する

いつでも、どこでも学べるようにするため、スマホアプリの「Podcsat」にポケてらを登録します。耳デミーのページの「iPhone、iPad、スマホ」ボタンを、iPhoneでクリックして下さい。自動でPodcastアプリが開き、登録することができます。 > 詳しくはこちら

 

3. 学ぶ

あとは、あなたの好きな時に「耳デミー」を再生しましょう。歩きながら音声で聞くもよし、カフェでスライドを見ながら学ぶも良し。「倍速再生機能」「ダウンロード機能」を使って、あなたのライフスタイルに合わせて使いましょう。

現代を生きる私たちは、変化の中、日々の業務、子育て、親の介護など「やるべきこと」に圧倒されています。そんな中、机の前に腰を据えて、オンライン学習を視聴する時間を作ること自体ができません。オンランコース、教材DVDを購入しても、「そもそも開封しない」「閲覧しない」ことが多い現状を知りました。

一般には、「学ぶ側の問題」となっていますが、我々toiee Labのミッションである「学べなかったものを、学べるようにする」ことから考え、解決策を模索してきました。その答えが「耳デミー」です。

> 耳デミーについてもっと詳しく