2019.7.25 マーケティング4.0 繋がる顧客


閲覧するには、ログインしてください 

昨晩は、モバイル時代と呼ばれる現代を、マーケティングの父フィリップコトラーは以下に見ているかを学ぶという事で、「コトラーの視点」を探求しました。

具体的には「パワーシフト(権力の移行)」という変化について、それぞれの持っている知識、過去の経験を元にディスカッションを行いました。

学ぶ内容が抽象的だったからこそ、参加者の皆様それぞれの立場からの知識や経験によって理解を深められたかなと思います。

プログラミングと違って、理論を学ぶ事は「結果の確認」が難しいように思います。そこで、大切な事は「何を持って理解したと言えるか」をそれぞれの中で考える事が大切だと思っています。

例えば

・人に話をしてみて、スムーズに説明できるかを確認してみる
・本書の記述を読んで、自分なりに「何故ならば」に回答できるかどうかをチェックする
・理論の視点を使って、マーケティングを実戦してみて結果を確認する

などなど

ぜひ「結果の確認方法」を考えて、「実行アイデア」を試して、実行してみてください