2019.7.30 LQを探求して、実践アイデアを考えよう


閲覧するには、ログインしてください 

「Learning Quotient(学習指数)」について、それぞれの経験や理解を使ってワイワイ探求会をしました。

ワークショップを開催していると、稀に「チーム毎の探求の後の振り返り」が起爆剤になり、次の探求がグッと進む会があるのですが、今日はそれがうまくハマった会になったのではないかと思います。

具体的には、LQの様な「抽象的な概念」を理解する時には

・具体的な経験をあてはめながら考える
・まずは質問を出してみて考える

などなどが出ました。チームによって探求に個性が出るからこそ、探求アイデアにもバリエーションが出たのではないかと思います。

最後に質問として出た「LQ1とLQ2の明確な違いは」については、まだスッキリではない雰囲気ぷんぷんで終わりましたが、音声を最後聞いてみたり、自分なりに考えてみることで、理解が深まればと思っています。