2019.7.31 ショートコードを作ってみよう


閲覧するには、ログインしてください 

以前より「 WordPressの中でPHPが出てくると、ウゲってなる」「Wordpressをphpでカスタマイズする意味がわからない」「もう少しプログラミングしている感を感じたい」と声をいただいたので、

・WordPress x PHP として、ちょうど良い課題かなと思い「ショートコードを探求する」を行なってみました。

ショートコードを作る過程で「なるほど」と思うには、変数や関数、引数などの概念を獲得する必要があるのですが、ここまで培ってきた探求力と、それぞれの今ままでの経験を持って、結構理解できるところまで行けたのではないかと思います。具体的に出てきた学び方としては、

・しっかり事前に本を読んで予習しておくが早急な理解に繋がる
・マニュアルを「ゆっくり読んで」理解したことを検証するように実験すると理解しやすい
・何か代わりにできる「作業手順」を自分で考えて、実行してみると「できた感」を感じられる
・わからないことをあまり気にせずに、全体像を掴むイメージでどんどん進んでみた結果、意味がわからないと、いまいち機能にピンとこない

など、探求の仕方からも多くを発見できたのではないかと思います。

史上最長の30分延長や、囲まれているいない問題がツボるなど、多少ハプニングにも見舞われながらいつも通り楽しい探求会ができました。

参加したみなさん、ぜひ、今日培った「プログラミングをその場で学ぶ目」で、テーマファイルを開けたり、プラグインのファイルの中身を見てみて下さい。おそらく、少しプログラミングの部分に親しみを感じれるのではないかと思います。