toiee Labの始まり

toieeの始まりは、
放課後の勉強会です。

代表の亀田が、「興味深い問い」をあげ、皆で議論し、探求するという、ちょっとした活動から、スタートしました。

例えば、P.F.ドラッカーのマネジメントエッシェンシャル版の結論2ページを問いで探求するなど、「問いを使って、探求し、学ぶ」を繰り返す中、

という驚きを通じて、「もっと楽しく、学べる何かができないか?」ということから、大学の前に小ささなスペースを作ることからスタートしました。

この場所からtoieeはスタートしました。

そして、

様々な、問い(toi) を、飽きることなく発し、洗練させることで (Endress Enhancement)多くの人と出会い、多くの先人の知恵、知識に出会い、自分たちの進む先を明らかにしてきました。

その結果、「人の学ぶ能力を前進させたチーム」として覚えられたいと思い、そのように覚えられるよう、

日々、忙しく活動しています。

もし、あなたが「自分の可能性を信じたい」と思うのなら、私たちの「学習に関する研究」を試してください。

このWebサイトで、多くのことを公開しています。

また、独立した研究機関として活動するために「研究の成果物」によって資金調達をしています。あなたが、何らかの教材を買ってくれると、私たちの研究支援になります。

今、このようなサービスがあります。

などなど。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください