最新の学習理論を無料公開します

現代らしい「ペイフォワード」を使って

先日、家の近くの郵便局で、驚きの光景を目にしました。
「目にした」というよりも、「鼻を刺激した」の方が正確な表現です。

ビジネスに役立つ「匂い」

宅配の荷物を受け取るために、息子と郵便局に行くと、ちょっとした人だかりができていました。

しかも、「郵便局には、似つかわしくない「臭い」」まで。
その臭いが人を呼び込んでいました。

そこにあったのは、「ドルチェグスト」という、発音しづらいコーヒーマシンです。

セブンイレブンや近所のスーパーで、小さなカプセル(カートリッジ)を買って、セットして、ボタンを押すと、

などが、簡単に抽出できるマシンです。

1万円以上する機械を無料で配る

この機械が放つ匂いで、人を呼び込み、どんどん試飲させていました。

しかも、「この機械を無料でプレゼント」なんて企画をしていました。普通に買うと、1万円以上する機械が無料です。

ちょっとした、驚きですよね。

でも、機械を買った人が「カートリッジ」を買って、何倍も飲んでくれたら、「機械代なんてペイ」します。

これが世に言う「本体を無料プレゼント」です。

カミソリからプリンタまで

このような戦略は、古くは「男性用カミソリ」からあります。カミソリの「本体部分」は、お金をとってもいいぐらい、しっかりとしたものです。

それをタダ同然で配って、替え刃を買ってもらうことで利益にする、アレです。

このようなビジネスの仕方は、探せば、無数にあります。

プリンタも、本体でほとんど利益が出なくても、カートリッジを買ってくれれば、その方がよく儲かるわけです。

実は、Win-Winの仕組みです

この仕組みは「顧客と企業が、長く付き合うことで、お互いに利益が出る販売上のイノベーション」です。

売り切り商売ではなく、何度でもリピートしてもらいたいビジネスの場合、すごく有効な方法になります。

toiee Lab は、数多くの講座を提供します。

そこで、先に本体を無料でプレゼントを行うことにしました。

toiee Labも「本体を無料で」プレゼント

toiee Lab の「講座」のファンになった人たちが、口々に言うことがあります。

「toiee Lab ってリピーターがすごい多いよね」
「一度体験したら、他で同じことを学びたくないと思える」

さらに、以下のように続きます。

「でも、この体験を人に伝えられないんだよね。」
「なんて言ったらいいかわからなくって」
「とにかく、『すごい』と言うと、馬鹿みたいだし・・・」

そんなお声を頂いています。

私たちも、

「一度体験してくれたら・・・」

と思っていますが、「どんなものか、わからないと参加できない」と言うのが顧客心理です。

そこで、私たちも「本体」を無料で配ることを考えました。

学習理論「そのもの」を無料公開します

toiee Lab が開発した教材は、20以上あります。今後も、増やしていきます。さらに、全国の「といてら」で受講できるように組織を作りました。

しかし、

「そもそも、どんな理屈で作られているの?」と思いますよね。

そこで「学習理論の根幹部分」を無料で公開することにしました。

など「学習理論の本体」をお伝えできれば、きっと、「といてら」に来たくなると思います。

また、理論がわかれば、明日からの学習や組織運営に、ブレイクスルーをもたらせるとも思います。

これまで、

などに対しても

「あぁ、だからか!」
「コンテンツが悪いのではなく、学び方の工夫の問題か!」

と思えるようになります。

これまで、購入した高価な本や、DVD、セミナーを、もう一度、復習したくなること、間違いなしです。

それでは、公開準備ができましたら、順次お知らせしていきます。

お楽しみに!!



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください