Quick Homepage Makerに関するよくある質問と回答

ここでは、Quick Homepage Maker に関するよくある質問と回答をまとめています。参考にしてください。

※サポートはありませんQuick Homepage Maker (QHM) に関する個別具体的なサポートはありません。ご質問されても回答はお約束できません。

ご自身で解決をお願いいたします。

現状とサポート、今後について

Q. 個別具体的なサポートは、誰に質問したら良いですか?

QHMに関する個別具体的なサポートについては、 toiee Lab (北研)では、提供しておりません。

HAIKにアップデートし、有償版にお申し込みされると、HAIK-Teamによってサポートを受けることができます。詳しくは、 http://haik-cms.jp/にてご覧ください。

Q. このまま、ずっと使い続けられますか?

いいえ、できません。

Quick Homepage Makerは、PHPという仕組みで動作しています。PHPは、OS(WindowsやMac)のようなもので、PHP自体にもバージョンがあります。

現在、PHPのバージョンは7.1です。QHMは古くから存在するソフトですので、古いQHMは古いPHPでしか動作しません。

QHMとしては、PHP5以後では動作しません。したがって、レンタルサーバーがPHP5の提供をやめるなどしますと、動かなくなります。

パソコンのソフト、OSと同様に常にアップデートし、最新の状態に保つ必要があります。最新の状態にするようにしてください。

Q. 最新のQHMにするには、どうしたら良いですか?

最新のQHMは、HAIKという形で存続しています。こちらは、HAIK-Teamが保有し、メンテナンスしています。HAIKにアップデートすることで、最新のQHMとなります。

詳しくは、 HAIKのWebサイトをご覧ください。

Q. QHMから他のソフトに移動したいですが、何がありますか?

以下の5つをお勧めします。

(1) HAIK-CMS

QHMの最新バージョンです。QHMからネーミングをHAIKに変更しています。それと同時に、以前のQHM haikテーマを使って作成するためのノウハウをまとめた会員制のサービスです。

QHMからHAIKへの移行は、スムーズに行えます。ただし、HAIKのテーマを使うときには、若干の再学習が必要ですが、ほぼ今まで通りに使えます。

http://haik-cms.jp

– – –

(2) WordPress

WordPressは世界で最も使われているホームページ作成ソフトです。拡張機能やテーマ(デザイン)も豊富ですが、「学習」が必要です。QHMとは、全く異なりますので、別途、学ぶ必要があります。

大量のコンテンツがあって、コンテンツマーケティングを行うなど、積極的にWebを活用する方は、WordPressをお勧めします。

toiee Lab が提供するWordPressをオンラインで学べるサイトと、QHMからWordPressに移行する方法は、以下の通りです。

– – –

(3) Strikingly

直感的に使えるWebサイト作成サービスです。上から下に読んでいくモダンなサイトが作れます。独自ドメインで使うには有料プランが必要です。有料プランにすると「複数ページ」も作成可能です。またシンプルなブログ機能やショッピング機能も使えます。

ページ数が少ない方は、Strikingly が使いやすいでしょう。

Strikingly.com

– – –

(4) Jimdo

Jimdoは「企業サイト」に向いています。ブログ機能も付いています。独自ドメインで利用するには有料プランに契約する必要があります(レンタルサーバーを借りると思えば、費用はほとんどかわりません)。

JimdoはStrikingly よりも高機能です。ページ数も、30ページ以上ある場合に使うと良いかもしれません。大量のコンテンツをお持ちの方には、向いていない可能性があります。

Jimdo

– – –

(5) Wix

Wixも、Jimdoと同じです。デザインの好み、操作感で選ぶと良いでしょう。

Wix

トラブルに関して

Q. unexpected ‘new’ エラーが表示されます


QHMが古く、新しいPHP(PHP7)に対応していない時に発生します。QHMを最新にアップデートする(推奨)か、PHPのバージョンを元に戻してください。

Q. QHMが、いつの間にか HAIK になりました。元に戻せますか?

勝手にQHMが、HAIKになることはありません。ご自身で、何らかの作業を行った結果です。行った作業を振り返って、元に戻すなりしてください。

Q. QHM にログインできません

ご自身が設定したユーザー名、パスワードを忘れた場合は、こちらでは対応できません(仕組み上、わかりません。もしわかってしまうような仕組みなら、誰でも改ざん、乗っ取りができてしまいます)。

ご自身で思い出すか、QHMの「パスワードを忘れた方へ」をお使いください。あるいは、ensmall.net のインストールシステムで初期化を行ってください。ただし、ensmall.net は、いずれ終了します。詳しくは、こちらをご覧ください。

Q. QHMのデザイン取得ができません

QHMのサポート終了に伴い、直接、デザインを取得することができません。ensmall.net のインストールシステムから、デザインをダウンロードするなり、お願いします。なお、サポートは終了しておりますので、 HAIKに移行するか、別のソフトに移動してください。

Q. インストールシステムが使えません

インストールシステムにログインするためにサーバー接続情報を入れて接続ボタンを押すと、特にエラーも表示されず、最初の画面に戻る時があります。原因は、QHMのバージョンが古すぎて、接続先のQHMをチェックする時にエラーが起こっていることが考えられます。

この場合、インストールシステムが使えませんので、手動でQHMをバージョンアップさせる必要があります。以下をご覧ください

https://qhm2wp.toiee.jp/manual/self/qhm-v4-to-v5/

なお、ensmall.net は、 toiee Lab 所有、管理ではなく、HAIK CMS を提供している ウェビアス株式会社 となります。別会社ですので、こちらで ensmall.net についての詳細はわかりかねます。

Q. QHMで使っていた画像編集が使えません

ensmall.net のサーバー変更(譲渡に伴うもの)によって、利用できなくなりました。ensmall.net で行う装飾は現代においては不要です。使わないようにしてください。

なお、画像編集については以下をご覧ください。

Webサイト用に画像を編集する

関連する耳デミー

関連するポケてら