• home
  • >
  • WordPressサポート

なんでも相談してください

なんでも、答えます!

wordpress support

ショックなメールを貰いました。
それは・・・・

いろいろ代行をお願いしたら、結局、自分ではできなくなって
ずっと、お金を払い続けなければ、ならなくなりそうで心配です
よくある「悪徳制作代行サービス」みたいにならないか
心配です — あるお客様より

私たちは「教育」の会社です。教育の普遍的な目的は「自立を手助けること」です。それにも関わらず、相手を依存状態に陥れ、お金をずっと撮り続ける悪徳制作代行業者のように、見えていたことに、ショックを受けるとともに、

「真摯に、受け止めなければならない」

と考えました。

そこで、前回に募集したサービスを改め

「なんでも相談OK、なんでも答えます!」

を行います。

回答は「3つの観点から」お答えします

  1. 自力で解決するための情報 ・・・ 自分で解決するなら、このサイトが参考になるよ、といリブ内のこの講座で学べるよ、など「有益な情報源」をご案内します。また、「ご自身で実行する際の注意点」があれば、合わせてお伝えします
  2. 作業代行の料金をはっきりと示します ・・・ もし、作業代行を行うなら「この作業をこの金額で行います。」と答えるだけでなく、「ただし、将来、こんな作業が必要になるので、注意してください」と 将来発生するかもしれない費用やリスクも合わせてお伝えします
  3. 一つ上からの情報 ・・・ 多くの場合、そもそも必要がないことを要望されていたり、簡単にできないこと、ビジネスモデルから考える無意味なことをご依頼されることがあります。その場合は、「こういう理由から、不要だと思います」とお伝えします

完全に納得して、安心してからご依頼してください

ご質問の前に、一つだけお願いがあります。

ご不安な事が、ゼロになるまで、すべてご質問ください。 少しでも、不安があったり懸念があったり、言い忘れていることがあれば、お互いに嫌な気持ちになってしまいますし、良い結果を作れません。

そして、「完全に、安心した」となってから、ご依頼ください。

ご質問は、右下のチャット画面からお願いします。LINEやFacebookメッセージを送信すると思って、文章を入れて「送信」としてください。


よくある質問と回答

いつ終了しますか?

いつ終了するかは、決めていません。一通りの質問を受け付け、回答を行ってから検討します。

仮に、多くの方にお申し込みいただければ、その時点で一時終了することがあります。

どのように質問し、回答をいただけるのでしょうか?チャット画面を使うのが不安です。

LINEやFacebookメッセージを送信すると思って、文章を入れて「送信」としてください。

どんな質問をしても良いのでしょうか?例えば、KANSOテーマの使い方について聞いても良いでしょうか?

はい、お気軽にご質問ください。ただし、使い方をレクチャーするのではなく、「ここに情報があります」「この講座のここのセクションで学べます」など、情報源をお伝えします。

無料相談を悪用して、toiee Labさんから、知識を無料で取得されませんか?他人事ながら心配です。

大丈夫だと思います。システム上では「誰が、どんな質問をしたか?」がすべて履歴に残ります。ブラックリスト機能を使えば、今後答えない、購入もさせないという対応が可能です。

WordPress塾・ゴールドプランなのですが、優遇措置はないのでしょうか?

WordPress塾は、1年以上前に募集し、これまで200近いビデオを提供してきました。VPS、CloudFlare、Themifyなど他では手に入らない知識を提供し、他社と比較しても十分な価値を提供していると自負しております。また、ゴールドプランの方には、QHMからWordPressへの移行代行を無料で提供したり、レンタルサーバーの引っ越しも無料で提供してきました。また、何度かサービスを使ってもらえるように案内もいたしました。

 サービス開始から1年半経った今、サービスの有効期限切れとさせていただきます。ただし、消費していない方もいらっしゃることを考えて、今回の「ご依頼時に、10,000円オフ」をさせていただきます。(ご依頼がない場合でも、別の形の補填はありません)

といリブ永久会員で、WordPress塾会員ですが、優遇措置はないでしょうか?

私たちを信頼し、投資してくださり、本当にありがとうございます。WordPress塾は1年半前にリリースし、その時点から今まで「先行で、独占的に知識にアクセスする権利」と考えていだければ、WordPress塾の金額は「正当なもの」だと思います。

また、知識は常に陳腐化します。したがって、アップデートを受け続けることが「永久に」できると考えると、損はさせていないという自負があります。したがって、この度は、なんらかの優遇措置は、ありません。

といリブとWordPress塾の内容が統合されたので、損した気分です。なんらかの補填が欲しいのですが?

WordPress塾は、1年以上前に募集し、これまで200近いビデオを提供してきました。VPS、CloudFlare、Themifyなど他では手に入らない知識を提供し、他社と比較しても十分な価値を提供していると自負しております。

今まで「先行で、独占的に知識にアクセスする権利」と考えていだければ、WordPress塾の金額は「正当なもの」だと思います。したがって、補填はありません。