本当のSEOを学ぶワークショップ

SEO戦略ワークショップを体験しました

本当のSEOを学ぶワークショップ

SEO戦略ワークショップを体験しました

Photo by Helloquence on Unsplash

インターネットで情報を検索することが当たり前になったこの時代に、SEO対策は当然ビジネスを成功させるために不可欠なものだと考えている人が多くいます。

極端な場合には、「SEO対策で検索上位 = 成功!」と思っている人も中にはいます。

しかし、小手先のテクニックを駆使してSEOで検索上位になり、多くのアクセスを集めるだけでは、結局マーケティングとして失敗している可能性があります。

一歩引いて見てみると、すぐにどういうことか理解することができます。

一歩引いたところからSEOを眺めてみると

このページを見ている人は、おそらくSEO対策についてとても気になっている人でしょう。しかし、一旦SEO対策から、一歩二歩引いて眺めてみてください。

すると、「Google」「顧客」「Webサイトのデザイン」「体験」「コンテンツ」と、幾つかの要素が浮かんでくるはずです。

「SEO対策で検索上位」ばかりに気を取られていると忘れがちですが、それが全てではない事がすぐにわかりますよね。

本当に大切なのは、当たり前なようですが、「顧客に価値のあるコンテンツを提供すること」です。顧客をないがしろにしていては、仮に検索上位になってアクセスを集めようとも、結局コンバージョンしません。

こうして離れて見てみると、「SEO対策で検索上位 = 成功!」ではない事がわかりますよね。

今の一歩引いた感覚を忘れずに良いSEO対策を考えるために、次の2つの視点を意識することが大切です。

ひとつは、「Googleから見た視点」

インターネット上には、SEOの記事が溢れています。「SEOとは」「SEO対策」ち調べてみると、大量の記事がヒットします。

しかし、合っていることもあれば、まちがっていることもあります。そこで、最も信頼性の高い情報にあたることが必要です。

具体的には、Googleの出している『検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド』というSEO対策の情報です。

このスターターガイドには、

  • ユーザーに質の高いコンテンツを提供する
  • リンクに使用するアンカー テキストには、リンク先のページの内容に関する基本的な情報を盛り込む
  • 「nofollow」でコメントスパムを防ぐ

というように、一見当たり前で見落としてしまいそうな重要情報からテクニカルな情報まで、必要な情報は基本的に全て書かれています。

目を通してみると分かりますが、『検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド』に書かれていることを実行しているWebサイトは、検索エンジンを利用するユーザーに取って有益であるだけでなく、ユーザーに取って有益である以上、Googleに取っても有益です。

これがGoogleから見た視点です。Googleの出している情報を読んで実践するようにしましょう。

もうひとつは、「顧客から見た視点」

『検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド』にも書かれていることですが、顧客に取って価値の高いコンテンツと体験を提供することが非常に重要です。

つまり、

  • 顧客は誰で
  • どんなことに困っており
  • どんな情報に価値があり
  • どのような体験で情報を得るのか

を考えないことには、良いSEO対策を行うことはできないのです。

あなたは顧客についてどれくらい知っているでしょうか?また、顧客から眺めた時、どんな風にあなたの会社は映るでしょうか?

行うべきは、単に検索キーワードを文章中散りばめることではありません。マーケティングであり、マーケティングの一部としてのSEO対策なのです。

絶え間ない「テスト、テスト、テスト」

ここまで述べたことを忠実に行ったとしても、必ずSEO対策が成功するとは限りません。

というのも、ユーザーの体験を完璧に想像するのは熟練のマーケターであっても難しいことだからです。

その上、仮に一度成功したからといって、その成功がずっと続くことはありません。日々新しいライバルが現れますし、ライバルも様々な工夫をして、SEO対策を行っているからです。

ではどうすればいいでしょうか?

必要なのは、「テスト、テスト、テスト」です。つまり、

  • 顧客が困っていることや、顧客にとって勝つの高い情報について仮説を立て検証する
  • 新しい仮説を立て、戦略を立て、実行し…を繰り返す

必要があります。

SEO対策をしても、一朝一夕では成果は出ませんから、根気強く仮説と検証を繰り返し続けましょう。

ゼロから、SEOの本質をつかむことができるワークショップ

以上で、SEO対策は、単に検索キーワードをタイトルや文中に入れるだけでは、成り立たないことがわかりました。

しかし、どう学び、実践すればいいのか、感覚がわからない方もいるでしょう。

安心してください。記事を書いている私も実はSEO初心者で、初心者どころか、つい2日前に初めてSEOを学びました。

正直「SEO対策で検索上位 = 成功!」と、SEO戦略ワークショップを受ける前に思っていた私も、 ワークショップに参加してSEOを行う上で本当に大切なことに早く気づくことができました。

SEOの本質をつかみ、SEOを学び始めるのに最高のスタートを切ることができたのです。

あなたも、SEO戦略ワークショップに参加して、SEOの学習をスタート・再スタートさせませんか?



コメントを残す